韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-相関図

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-40話~42話-相関図
本当に良い時代のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【本当に良い時代-概要】

慶州の静かな町。誰にも1位を譲ったことないIQ150の天才的な頭脳に、整ったビジュアルの持ち主カン・ドンソク。貧しい生活、何年も帰ってこないプレイボーイの父、代を継いで他人の家の家政婦をしながらの生活を免れずにいる貧相な母、町のいろいろな種類の事件・事故を立て続けに引き起こす情けない兄弟たち…そんな中でもドンソクは堂々と生きていた。
時が過ぎ2014年 ― 現在。
検事になったドンソクは、ついに転勤の辞令が出たことで15年間離れていた故郷へ戻ることになる。歓迎プラカードが掲げられた故郷に帰ってきた日、路上でとんでもない言い争いをしている兄と留置場から出所してきたばかりにも関わらず、別の事故を起こしている弟に再会する。なんでここに再び戻ってきてしまったのだろうか…

https://youtu.be/ECgIx8xh8GI
 

スポンサーリンク



 

【本当に良い時代-40話~42話】

 

◇本当に良い時代-40話

一度決心を固めた女性の行動はとても早く、ヨンチュンはあっさりとハン社長と結婚、さらに家を出て行くと言います。この話を聞いて一番ショックを受けたのは、ヨンチュンの息子・ドンヒでした。ありえない・・出て行くなんて・・嘘だろ!とドンヒ。ドンソク家ではヨンチュンに残ってほしいと思っていましたが、ハン社長に会ってその考えを変化させます。

ハン社長はとても印象のいい人物で、この人なら信頼できる、安心してヨンチュンを託せると思ったのです。よし、それじゃ気持ちよくヨンチュンを送り出してあげよう・・と。一方、ドンタクは殴り合いを始めようとするドンソクとドンヒを止めるのに大忙しです。ドンタクの頑張りでなんとか修羅場は免れましたが、ドンソクとドンヒの関係は最悪なものに・・。二人は帰る途中で酒を飲みますが、そこでふたたびケンカになります。二人のケンカは新聞で取り上げられてしまい、ドンソクは検察から処分を受けることに!

家族の誰もが信頼できると思っていたハン社長でしたが、突然、資金繰りが厳しくなったのでヨンチュンとの結婚を一ヶ月延ばしてほしいと申し入れます。それなら仕方ない・・とも思ったヨンチュンでしたが、せっかく家族が気持ちよく後押ししてくれているのだから、結婚を引き伸ばしたくないと考えます。そして、自分は土地を持っているから、それを売ってはどうかとハン社長に提案します…。

スポンサーリンク



 

◇本当に良い時代-41話

ヨンチュンと結婚すると約束したハン社長でしたが、実はヨンチュン以外にも女性がいました。そしてその女性と一緒に歩いているところをヘウォンに見られてしまいます・・。しかしハン社長は隠すこともなく、女性との関係をヨンチュンに話します。ヘウォンはヘウォンで自分が見たことをドンソクに伝えようとしますが、そこへヨンチュンが現われて、全部ハン社長から聞いたから心配しないでと言います。

それなら・・とヘウォンは納得しますが、しかし心の中に生まれたハン社長への不信感を取り除くことはできませんでした。そしてそれ以降、ヘウォンはヨンチュンとハン社長が結婚することに反対し始めます。さらにドンソクもヘウォンと同様、ハン社長に不信感を抱きはじめます。

一方、ヨンチュンはドンソクたちから結婚を反対され、猛烈な怒りを露にします。誰が何と言おうと自分はハン社長と結婚する!と、改めて決意を表明します。この勢いに押されたドンソクとヘウォンは、何も言い返すことができなくなります・・。そして、ヨンチュンが自分で決めたことなら・・とヨンチュンの選択を尊重します…。

スポンサーリンク



 

◇本当に良い時代-42話

ドンソクはヨンチュンの選択を受け入れたものの・・ハン社長の正体に気が付き、ヘウォンに連絡します。ハン社長を留めておいてほしい!そうドンソクから指示を受けたヘウォンでしたが、ハン社長はすでにどこかへ逃げていなくなっていました。一方、ヨンチュンは一人店に取り残されていましたが、そこへドンソクとヘウォンが現われます。

二人は胸が塞がれるような気持ちでしたが、ヨンチュンのためを思ってハン社長の正体を伝えます。ヨンチュは話を聞いてショックを受けますが、しかし家には戻らないと言います。ドンソクはホテルの部屋をとりそこにドンソクを泊まらせますが、ヘウォンにヨンチュンを見守るよう指示した後、自身は家に戻っていきます。

一方、ドンソク家では家族全員が正装して結納の準備を整えていました。あとは式を執り行うだけ・・の状態でしたが、そこへドンソクが帰宅します。家族の様子をみてドンソクはまたしても胸を痛めますが、ここでも正直にハン社長のことを伝えます。彼は信頼できる男なんかじゃなかった、それどころかすでに前科7犯もある詐欺師だったんだ!と。これを聞いて家族は全員ショックを受け、華やかなムードから一転、沈滞ムードに包まれます…。

スポンサーリンク



 

【本当に良い時代-その他のあらすじ】

 

スポンサーリンク



 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事