韓国ドラマ-キム課長とソ理事

部長
今回は地上波全局対象の<第44回韓国放送大賞>で作品賞のほかに、主演のナムグン・ミンが俳優部門個人賞を受賞。さらに、<KBS演技大賞>では最優秀賞を獲得。また、同演技大賞ではナムグン・ミンとの見事な化学反応を起こしたジュノも中編ドラマ優秀賞、ナムグン・ミンとジュノの男性コンビがベストカップル賞、イ・イルファとチョン・ヘソンがともに助演賞を獲得し、5冠に輝いた『キム課長とソ理事 』をご紹介します!

副部長
恋も仕事も真っ直ぐな正義の最強タッグで、大ヒットオフィスラブコメディですね!

部長
全20話の構成になっています!

キム課長とソ理事 -概要

部長
地方都市でヤクザ経営のナイトクラブで資金や税務管理をまかされていたキム・ソンニョン(ナムグン・ミン)。お金に関する天賦の才能の持ち主で、その資金管理で凄腕を発揮しながら、少しずつピンハネして横領。夢みるデンマーク移住のための資金を貯めていた。一方、大手企業TQグループでは、自殺未遂で意識不明となった経理課長が横領していたという騒動が起こっていた。しかし部下のユン・ハギョン(ナム・サンミ)は横領に疑問を抱く。そんななか、TQグループ会長は、事態の収拾を相談していた検事のソ・ユル(ジュノ)を理事としてヘッドハンティングする。ピンハネがバレたソンニョンは、TQグループ経理課長の中途採用募集を知ると、大企業ならもっとお金がピンハネできると応募。見事採用され“キム課長”となり、ソ理事に極秘任務を依頼される。実はソ理事は、利用して使い捨てにできる人材として、ソンニョンの経歴を知りながら採用したのだった。ソンニョンは託された資料から、TQグループの隠された汚職に気づく。経理課長の事件にも裏があると察すると、早く目的を達成し不穏な会社を辞めたいと考える。だがその矢先、あるアクシデントから弱者の味方のヒーロー扱いされることになり…。

キム課長とソ理事 -相関図

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -あらすじ-口コミ-相関図

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -7話

部長

ソ理事の差し金で逮捕されたソンニョンだが、韓国一の弁護団によって不起訴に。悔しがるソ理事。ソンニョンは弁護を頼んだのがハギョンと聞いてびっくりする。だが会社側は釈放されたばかりのソンニョンを退職に追い込もうと泣く子も黙る待機室送りに。一方、ソ理事はハギョンを通してユソンがソンニョンに協力したと知る。その頃、同じ待機室送りとなっていた総務部のオ部長は絶望して屋上から飛び降りようとしたところをソンニョンに見つかって…。

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -8話

副部長

会社と全面対決する姿勢を見せるソンニョン。その頃、TQ宅配ではリストラが進行し、経理部のウォン・ギオクの父もその対象になっていた。ソ理事は騒ぎが起こらないよう裏で手を回し、ギオクの父はそのために大けがをしてしまう。ハギョンはユソンを通してこの一件にソ理事が関わっていることを知る。一方、ソンニョンに手を焼く会社側はついに復帰辞令を出し、待機室を廃止すると約束する。だがソンニョンは会社を辞めると言い出して…。

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -9話

部長

理事会でTQ宅配を再建すると宣言したソンニョン。ユソンから1億ウォンの小切手を渡されては断れない。大口をたたいて引き受けたものの、アイデアのないソンニョン。しかもソ理事からは2週間以内に再建案を出せと釘を刺されてしまう。ソンニョンは社員に話を聞くことから始める。すると経費の取引先におかしな共通点が。一方、ソ理事は資金の流れに怪しい点を見つけ、会計部長を問い詰める。ガウンもまた部長の行動を怪しんでいた。

おすすめの記事