韓国ドラマ-キム課長とソ理事

部長
今回は地上波全局対象の<第44回韓国放送大賞>で作品賞のほかに、主演のナムグン・ミンが俳優部門個人賞を受賞。さらに、<KBS演技大賞>では最優秀賞を獲得。また、同演技大賞ではナムグン・ミンとの見事な化学反応を起こしたジュノも中編ドラマ優秀賞、ナムグン・ミンとジュノの男性コンビがベストカップル賞、イ・イルファとチョン・ヘソンがともに助演賞を獲得し、5冠に輝いた『キム課長とソ理事 』をご紹介します!

副部長
恋も仕事も真っ直ぐな正義の最強タッグで、大ヒットオフィスラブコメディですね!

部長
全20話の構成になっています!

キム課長とソ理事 -概要

部長
地方都市でヤクザ経営のナイトクラブで資金や税務管理をまかされていたキム・ソンニョン(ナムグン・ミン)。お金に関する天賦の才能の持ち主で、その資金管理で凄腕を発揮しながら、少しずつピンハネして横領。夢みるデンマーク移住のための資金を貯めていた。一方、大手企業TQグループでは、自殺未遂で意識不明となった経理課長が横領していたという騒動が起こっていた。しかし部下のユン・ハギョン(ナム・サンミ)は横領に疑問を抱く。そんななか、TQグループ会長は、事態の収拾を相談していた検事のソ・ユル(ジュノ)を理事としてヘッドハンティングする。ピンハネがバレたソンニョンは、TQグループ経理課長の中途採用募集を知ると、大企業ならもっとお金がピンハネできると応募。見事採用され“キム課長”となり、ソ理事に極秘任務を依頼される。実はソ理事は、利用して使い捨てにできる人材として、ソンニョンの経歴を知りながら採用したのだった。ソンニョンは託された資料から、TQグループの隠された汚職に気づく。経理課長の事件にも裏があると察すると、早く目的を達成し不穏な会社を辞めたいと考える。だがその矢先、あるアクシデントから弱者の味方のヒーロー扱いされることになり…。

キム課長とソ理事 -相関図

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -あらすじ-口コミ-相関図

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -16話

部長

会社側と監査チームが会食する場へ調査課長の委任状を持って現れたソンニョン。一方、ハギョンはイ課長が持っていた鍵の合う場所を見つけていた。だがそこには会長の自伝が一冊あるだけだった。一方、会長はソンニョンを処理させようとイ課長と同じ手を使えとチョ常務に命じる。監査チームにやって来たソンニョンは粉飾の証拠を探して回る。会長とソ理事の間に溝ができ始める中、会社側はソンニョンを陥れようと画策をするのだが…。

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -17話

副部長

イ課長の残した資料によって会社を追い込んだソンニョン。検察の家宅捜索が行われ、ガウンも検察庁へ復帰する。ところが会長はさらに大きな力を使い、すべてをもみ消そうとしていた。そのためにチェ部長なる謎の人物が送り込まれる。会長とチェ部長はソ理事にすべての罪をなすりつけようと企んでいた。その頃、検察ではハン検事がこの件から外されてしまう。ソ理事の身が危ないと知ったソンニョンはなんとか力になろうとするのだが…。

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -18話

部長

拉致されたソ理事をパク係長と一緒に助け出したソンニョンは検察庁の前で待っていたマスコミに拉致の事実を暴露する。一方、会社は非常改革案としてリストラを発表し、その中にはチュ部長も含まれていた。検察庁ではイ課長の証拠資料がもみ消されてしまう。そんな中、会長はユソンの側近理事にも濡れ衣を着せようとしていた。ソンニョンは上層部の不安を煽って内部告発させ、ソ理事を検察の潜入捜査官に仕立て上げることにする。

おすすめの記事