韓国ドラマ-キム課長とソ理事

部長
今回は地上波全局対象の<第44回韓国放送大賞>で作品賞のほかに、主演のナムグン・ミンが俳優部門個人賞を受賞。さらに、<KBS演技大賞>では最優秀賞を獲得。また、同演技大賞ではナムグン・ミンとの見事な化学反応を起こしたジュノも中編ドラマ優秀賞、ナムグン・ミンとジュノの男性コンビがベストカップル賞、イ・イルファとチョン・ヘソンがともに助演賞を獲得し、5冠に輝いた『キム課長とソ理事 』をご紹介します!

副部長
恋も仕事も真っ直ぐな正義の最強タッグで、大ヒットオフィスラブコメディですね!

部長
全20話の構成になっています!

キム課長とソ理事 -概要

部長
地方都市でヤクザ経営のナイトクラブで資金や税務管理をまかされていたキム・ソンニョン(ナムグン・ミン)。お金に関する天賦の才能の持ち主で、その資金管理で凄腕を発揮しながら、少しずつピンハネして横領。夢みるデンマーク移住のための資金を貯めていた。一方、大手企業TQグループでは、自殺未遂で意識不明となった経理課長が横領していたという騒動が起こっていた。しかし部下のユン・ハギョン(ナム・サンミ)は横領に疑問を抱く。そんななか、TQグループ会長は、事態の収拾を相談していた検事のソ・ユル(ジュノ)を理事としてヘッドハンティングする。ピンハネがバレたソンニョンは、TQグループ経理課長の中途採用募集を知ると、大企業ならもっとお金がピンハネできると応募。見事採用され“キム課長”となり、ソ理事に極秘任務を依頼される。実はソ理事は、利用して使い捨てにできる人材として、ソンニョンの経歴を知りながら採用したのだった。ソンニョンは託された資料から、TQグループの隠された汚職に気づく。経理課長の事件にも裏があると察すると、早く目的を達成し不穏な会社を辞めたいと考える。だがその矢先、あるアクシデントから弱者の味方のヒーロー扱いされることになり…。

キム課長とソ理事 -相関図

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -あらすじ-口コミ-相関図

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -13話

部長

ソ理事の行く手を阻むと大口を叩くソンニョン。だが、ソ理事はTQリテールの給与未払問題を1週間で解決すると強気に出る。ガウンはそんなソ理事の動きを探るため、盗聴器を設置する。その頃、ソ理事は自分を襲わせたチョ常務を拉致し、言うことを聞くよう脅していた。だが、ソ理事とリテールの社員たちとの交渉は決裂し、ソ理事は会社の提案に従わなければ社員資格をはく奪すると通告する。ソンニョンもまたリテールの社員たちを説得するが…。

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -14話

副部長

ソンニョンはソ理事が理事会に出席できないよう画策する。さらに次の手としてTQコンビニのアルバイトたちを団結させ、訴訟を起こさせる。チュ部長はソンニョンがイ課長の二の舞になるのではと気が気ではない。その頃、ガウンはソンニョンに協力していることがハン検事にばれて、すべてを告白することに。そんな中、アルバイトの代表、ミンジがクビになってしまう。だがそこに、ミョンソクが決定的証拠となる内部資料を持ってきて…。

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -15話

部長

ソンニョンの命が会長に狙われていると知り、放っておけず助けるソ理事。ソンニョンはむしろ会長に復讐の炎を燃やす。チュ部長はそんなソンニョンが心配でたまらない。翌朝、ソンニョンはボディガードを連れて出社し会長に宣戦布告する。そんなソンニョンを見込んだハン検事はイ課長に代わって内部告発してほしいと頼む。そんな中、今年度の会計監査が始まる。ソンニョンは清掃班長から事件の前にイ課長から預かったという鍵を渡される。

おすすめの記事