韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-10話~12話-キャスト
ホジュン~伝説の心医~、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ホジュン~伝説の心医~-概要】

軍官の父に憧れて育ったジュンは聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰(サヌム)へと逃げることに。同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒと運命的な出会いをしていた。ダヒと生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人山陰にやってくる。
そこで名医と名高いユ・ウィテを知り、彼に弟子入りを志願。厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジンになにかと助けられる。イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジは、ウィテに目をかけられ腕を上げていくジュンを疎ましく思う。ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。
間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。その道は険しく、様々な苦難に満ちていた…。

 


 

【ホジュン~伝説の心医~-10話~12話】

 

◇ホジュン~伝説の心医~-10話

間違えましたと言うジュンに、もし医者が間違えたら人の命を奪うことになると激怒する。
更にお前に命を預かる資格などない!と言われて….。
許してもらえないまま家に帰るがどうしても諦めきれないジュンは、イェジン (ウィテの養女 )に水それぞれの効能について聞き、水くみに行く。
そして、場所も教えてもらい水をくんでくるとウィテ (ジュンの師匠)は、水を飲み何も言わず 出かけて行った。

朝から晩まで働いて、イェジンが書いていたカルテを書き写し病名の応じた薬の勉強を始め、普通なら10年かかるなら5年でやってやると心に決め….。
しかし、倉庫で寝てしまいイェジンに見つかりこれからは入ってはいけないと言われてしまう。
そんな時、倉庫から高価な薬草が失くなってることが発覚してジュンが呼ばれて….。

 

◇ホジュン~伝説の心医~-11話

倉庫へ行った理由を問い詰められて困っているとイェジンが忘れ物を取りに行かせたと庇ってくれた。
奥様は、内部犯行だから絶対見つける!と….。
ジュンは、イム・オグンからウィテの使用人が怪しいと聞くと、賭博場から呼び出し喧嘩になるが翌朝、薬草が戻った連絡が入が入る。
そんな時、高い所から落下したという男が運ばれ、ドジが見事に治療する姿にジュンは、感動する。
イェジンは、知識が十分頭にあるから実践させて欲しいと言うが、ドジは、辛い仕事は、させたくない!と言って….。

やっとドジが助けた患者をお金がないから外へ出せ!と奥様に命じられ、ジュンがおぶったところにウィテが帰って来て….。

スポンサーリンク



 

◇ホジュン~伝説の心医~-12話

科挙を受けると言うドジに父親が連れてきた大使様は、ドジに医者は何よりも苦しむ患者を哀れむ思いやりが大事だと話し、まだ医者になる資格はない!と告げる。
科挙の試験を受けに行くドジの為にウィテは、ジュンに護衛を命じる。

ドジは、試験に受かったらお前への気持ちを親に話すと言うが、今は学問しかないとイェジンが断る。
しかし、ハニャン(今のソウル)へ行くには身分証明が必要なのでオグンに頼み込むジュン。
出発間際にようやく身分証明書が届き、出発するが泊まった宿で部屋を譲れと言われ….。

 

【ホジュン~伝説の心医~-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事