韓国ドラマ-キム課長とソ理事

部長
今回は地上波全局対象の<第44回韓国放送大賞>で作品賞のほかに、主演のナムグン・ミンが俳優部門個人賞を受賞。さらに、<KBS演技大賞>では最優秀賞を獲得。また、同演技大賞ではナムグン・ミンとの見事な化学反応を起こしたジュノも中編ドラマ優秀賞、ナムグン・ミンとジュノの男性コンビがベストカップル賞、イ・イルファとチョン・ヘソンがともに助演賞を獲得し、5冠に輝いた『キム課長とソ理事 』をご紹介します!

副部長
恋も仕事も真っ直ぐな正義の最強タッグで、大ヒットオフィスラブコメディですね!

部長
全20話の構成になっています!

キム課長とソ理事 -概要

部長
地方都市でヤクザ経営のナイトクラブで資金や税務管理をまかされていたキム・ソンニョン(ナムグン・ミン)。お金に関する天賦の才能の持ち主で、その資金管理で凄腕を発揮しながら、少しずつピンハネして横領。夢みるデンマーク移住のための資金を貯めていた。一方、大手企業TQグループでは、自殺未遂で意識不明となった経理課長が横領していたという騒動が起こっていた。しかし部下のユン・ハギョン(ナム・サンミ)は横領に疑問を抱く。そんななか、TQグループ会長は、事態の収拾を相談していた検事のソ・ユル(ジュノ)を理事としてヘッドハンティングする。ピンハネがバレたソンニョンは、TQグループ経理課長の中途採用募集を知ると、大企業ならもっとお金がピンハネできると応募。見事採用され“キム課長”となり、ソ理事に極秘任務を依頼される。実はソ理事は、利用して使い捨てにできる人材として、ソンニョンの経歴を知りながら採用したのだった。ソンニョンは託された資料から、TQグループの隠された汚職に気づく。経理課長の事件にも裏があると察すると、早く目的を達成し不穏な会社を辞めたいと考える。だがその矢先、あるアクシデントから弱者の味方のヒーロー扱いされることになり…。

キム課長とソ理事 -相関図

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -あらすじ-口コミ-相関図

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -4話

部長

ドクポ興行の二重帳簿のことで逮捕されたソンニョン。ところがソンニョンを待っていたのはソ理事だった。命令通りに動くと約束させられるが、莫大な額の伝票操作を命じられて恐れをなしたソンニョンは会社を辞める方法を探す。そんな時、TQグループ会長パク・ヒョンドの息子ミョンソクが経理部に怒鳴り込んでくる。ソンニョンはチャンスとばかりにミョンソクを叩き出して待機処分に。一方、ハギョンは経理部のチュ部長から会社の不正の事実を聞き出していた。

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -5話

副部長

中国との取引交渉が暗礁に乗り上げピンチのTQ。中国側は条件としてTQ宅配の調査と実査準備チームのメンバーにソンニョンを指名する。ソンニョンはチームに入る条件として、ソ理事にスジンへの告訴取り下げとドクポの二重帳簿の処分を要求する。会長の妻ユソンに協力中のハギョンも内偵のためにチームに加わる。調査当日、ミスを犯してチームから追い出されたソンニョンは労組のデモ隊に昔馴染みを見つけて話し込むが、そこに怪しい連中がやってきて…。

韓国ドラマ-キム課長とソ理事 -6話

部長

労組委員長に間違われて拉致されたソンニョン。3億ウォンでデモを解散させるという合意書に拇印を強要される。だが翌日もデモは続いていた。合意書の名前を見て驚いたソ理事は慌ててソンニョンを呼びつけるが、ソンニョンは未使用経費を会社の口座に全額返したと答える。実はそれはチュ部長のアイデアだったが、この一件でさらに名声が高まるソンニョン。一方、やられっぱなしのパク会長はソ理事にソンニョンの処理を命じるのだが…。

おすすめの記事