韓国ドラマ-恋の花が咲きました

部長
今回は『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』イム・スヒャン、『花郎(ファラン)』のト・ジハン、KARA出身のパク・ギュリ出演『恋の花が咲きました』をご紹介します!

副部長
警察を舞台に新人女性巡査とエリート警官が繰り広げる痛快ラブストーリー!

部長
全120話の構成になっています!

恋の花が咲きました-概要

部長
海外研修を終えたエリート警官テジン(ト・ジハン)。
飛行機で酔っ払って大暴れしているドヒョン(イ・チャンウク)に出会う。
見るに見かねたテジンはドヒョンを黙らせる。
一方、警官になったばかりの新米巡査ム・グンファ(イム・スヒャン)は、バイクに乗った窃盗犯を逮捕する途中に、共犯者に攻撃され倒れてしまう。
そこにテジンがタイミング良く、通りかかりム・グンファを助けるのだが…。 

恋の花が咲きました-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-7話

部長

交番に親子がやって来る。
そして、私の子供に手錠をかけたのは誰だと、怒鳴るのだった。
 
ムグンファが出てきて私だと言うと、今すぐ子供に土下座しろと命令する。
その言葉を聞きテジンたちも出て来る。
 
親は弁護士だと言うが、ビビる事もなく反抗するテジン。
今日のところは勘弁してやると言って出て行く親子。
 
丸く収まったが、ムグンファは落ち込んでしまい…

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-8話

副部長

弁護士の仕返しが始まり、警察が暴力を振るったと嘘の記事を流す。
しかし、ムグンファは悪い事を話すと、テジンたちはそれを信じて助けようとするのだった。
 
その頃、ムグンファの母親は家政婦の面接に行っていた。
そこの家はドヒョンの家だった。
 
早速仕事を始めようと、キッチンに行き準備をしていると、そこにドヒョンがやってくるのだが…

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-9話

部長

過去の噂が広まり、暴力警察になってしまったムグンファ。
テジンとムグンファは潔白を晴らすために、方法を考えていた。
 
その頃ドヒョンは、自分の仕事をテガプに報告していた。
 
その後、ジェヒをボクシングジムに呼び出す。
その様子を見ていたムグンファは、ドヒョンにスパーリングをしようと言うのだが…

おすすめの記事