韓国ドラマ-恋の花が咲きました

部長
今回は『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』イム・スヒャン、『花郎(ファラン)』のト・ジハン、KARA出身のパク・ギュリ出演『恋の花が咲きました』をご紹介します!

副部長
警察を舞台に新人女性巡査とエリート警官が繰り広げる痛快ラブストーリー!

部長
全120話の構成になっています!

恋の花が咲きました-概要

部長
海外研修を終えたエリート警官テジン(ト・ジハン)。
飛行機で酔っ払って大暴れしているドヒョン(イ・チャンウク)に出会う。
見るに見かねたテジンはドヒョンを黙らせる。
一方、警官になったばかりの新米巡査ム・グンファ(イム・スヒャン)は、バイクに乗った窃盗犯を逮捕する途中に、共犯者に攻撃され倒れてしまう。
そこにテジンがタイミング良く、通りかかりム・グンファを助けるのだが…。 

恋の花が咲きました-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-103話

部長

ムグンファが歩いていると、不審な男がナイフを出し後ろからつける。
すると、そこにテジンがやってきて2人は取っ組み合いになる。
 
テジンは腕を怪我をして、犯人を逃してしまう。
その後、警察に戻るとギョシクに報告をするのだった。
 
ギョシクはテジンにムグンファがした行動について話をすると、テジンは心配し始める。。
一方、ボラは妊娠検査薬の結果を見て喜んでいた。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-104話

副部長

ドヒョンは父テガプの部屋に入り、資料を探す。
その資料を見つけ中を開けると、ユンジェの写真とともにムグンファの写真も出てくるのだった。
 
2つの写真を見て動揺するドヒョンは、倒れ込んでしまう。
そして、自分が飲酒運転で殺したのが、ムグンファの旦那だった事が分かる。
 
一方、ソノクは酔っ払って家にムグンファたちと帰るのだが…

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-105話

部長

ドヒョンは酒を飲みすぎて、意識を失い警察署で目を覚ます。
心配するムグンファは、水を持ってきて手を差し出そうとするのだが、それをテジンが止める。
 
冷たく突き放し、テジンがドヒョンの胸ぐらをつかんでいると、そこにテガプが現れる。
 
2人の光景を見て、テガプはテジンに喧嘩を売る。
しかし、ギョシクがフォローに入り、大事にならずに済むのだった。
 
テガプは部下にドヒョンを連れて行かせ、出て行く前にテジンに警告をするのだが…

おすすめの記事