韓国ドラマ-恋の花が咲きました

部長
今回は『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』イム・スヒャン、『花郎(ファラン)』のト・ジハン、KARA出身のパク・ギュリ出演『恋の花が咲きました』をご紹介します!

副部長
警察を舞台に新人女性巡査とエリート警官が繰り広げる痛快ラブストーリー!

部長
全120話の構成になっています!

恋の花が咲きました-概要

部長
海外研修を終えたエリート警官テジン(ト・ジハン)。
飛行機で酔っ払って大暴れしているドヒョン(イ・チャンウク)に出会う。
見るに見かねたテジンはドヒョンを黙らせる。
一方、警官になったばかりの新米巡査ム・グンファ(イム・スヒャン)は、バイクに乗った窃盗犯を逮捕する途中に、共犯者に攻撃され倒れてしまう。
そこにテジンがタイミング良く、通りかかりム・グンファを助けるのだが…。 

恋の花が咲きました-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-37話

部長

ジュヨンの家にやって来たソノクは、そこにいたギョンアを見て驚く。
ギョンアもソノクをみて驚くと…
3年前のことを思い出し怒りが収まらず胸ぐらを掴み、すぐに金を返すよう要求する。
 
自分の母親が胸ぐらを掴まれているのを、見るだけのジュヨン。
そこに、にスヒョクが現れてソノクを引き離す。
 
ソノクはジュヨンたちに3年前の話をし、返金の要求を再度する。
すると、必ず返すと言うと言い、スヒョクはすぐにソノクを連れて出る。
 
ジュヨンは整理できずに理由を聞くが、ギョンアは1人考えるのだった。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-38話

副部長

ソンヒはヒジン会い、話をする。
冷たい態度のヒジンだったが、娘を捨てたソンヒは何も言えなかった。
 
苦労したことを聞いても、ヒジンは冷たく突き放しテジンのことも伝える。
 
ソンヒは言いたいことがあったが、それを遮るようにヒジンが自分の話だけをして、帰って行く。
家に帰り、1人自分に問いながら、声を出し涙を流すのだった。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-39話

部長

テジンとムグンファが、ボクシングをしているところにドヒョンが現れる。
ドヒョンは堂々とムグンファのことが好きだと告白し、テジンにその場から出て行くように言う。
 
しかし、テジンは退くどころかムグンファの手を掴み、アピールするのだった。
プライドを傷付けられてしまうドヒョン。
 
テジンはムグンファとカフェに行き、家族の話をする。
ムグンファはそんなテジンを見ながら、少しづつ心惹かれて行くのだった。

おすすめの記事