韓国ドラマ-恋の花が咲きました

部長
今回は『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』イム・スヒャン、『花郎(ファラン)』のト・ジハン、KARA出身のパク・ギュリ出演『恋の花が咲きました』をご紹介します!

副部長
警察を舞台に新人女性巡査とエリート警官が繰り広げる痛快ラブストーリー!

部長
全120話の構成になっています!

恋の花が咲きました-概要

部長
海外研修を終えたエリート警官テジン(ト・ジハン)。
飛行機で酔っ払って大暴れしているドヒョン(イ・チャンウク)に出会う。
見るに見かねたテジンはドヒョンを黙らせる。
一方、警官になったばかりの新米巡査ム・グンファ(イム・スヒャン)は、バイクに乗った窃盗犯を逮捕する途中に、共犯者に攻撃され倒れてしまう。
そこにテジンがタイミング良く、通りかかりム・グンファを助けるのだが…。 

恋の花が咲きました-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-82話

部長

ムヒョクはボラを見つける。
冷たく突き放すボラを抱きしめるムヒョクは、そっとキスをするのだった。
 
一方、ムグンファは家に帰ると、ソノクはスヒョクに連絡をしていた。
 
しかし、電話に出ない事で、イライラしているとムグンファは大人なのだからと強く言う。
 
その言葉を聞いたソノクは更にイライラして、テジンとのことを出してしまうのだった。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-83話

副部長

ムヒョクとボラは、2人で過ごしていた。
ムヒョクに今度は、ソノクと一緒に来るよう話すボラ。
 
そこに、ムグンファとテジンがやってくる。
その後、4人はお酒を飲みながら、今回の事について話をしていた。
 
一方、テガプはドヒョン連絡をする。
ドヒョンはボラを後少しで見つけれたが、逃してしまっていた。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-84話

部長

ソンヒとテガプが家で心配していると、そこにボラとムヒョクがやってくる。
出て行けと怒鳴るテガプに、挨拶をしに来たと話すムヒョク。
 
怒りが収まらないテガプに、ボラはムヒョクと結婚した事を伝える。
テガプとソンヒは驚きを隠せずにいた。
 
我慢できずムヒョクの胸ぐらを掴み、許せないと叫ぶテガプ。
そして、ボラに失望してしまうのだった。

おすすめの記事