韓国ドラマ-キャリアを引く女-あらすじ-視聴率

韓国ドラマ-キャリアを引く女

部長
今回はチェ・ジウ&チュ・ジンモ主演!恋も仕事も諦めない!ポジティブなヒロインの姿が、夢と勇気と元気を与えてくれる
すべての輝く女性に捧げる、最高のサクセス・ラブストーリー『キャリアを引く女』をご紹介します!

副部長
ミステリーや法廷対決といったハラハラ要素も織り交ぜながら描く、最高のサクセス・ラブストーリーですね!

部長
全16話の構成になっています!

キャリアを引く女-概要

部長
“弁護士よりも有能”と噂される、法律事務所のやり手の女性事務長グムジュ(チェ・ジウ)は、ある日、義妹の弁護士ヘジュ(チョン・ヘビン)とともに、ゴシップニュース社K-fact の名誉毀損事件を有罪に導いた。敗訴したK-fact代表のボッコ(チュ・ジンモ)に対して、高飛車な態度に出るグムジュ。ボッコは「二度と会いたくない!」と言い放つ。
その後、ある少年の無実を証明しようと息巻いていたグムジュだったが、何者かの差し金によって突然、身に覚えのない罪で逮捕されてしまう…。
1年後、職も夫もすべてを失ったグムジュは、就職活動に明け暮れていた。そんな時、女優から性的暴行の罪をなすりつけられたボッコが、グムジュに助けを求めてくる。グムジュは新人弁護士のソグ(イ・ジュン)とともに無罪を勝ち取り、ボッコから厚い信頼を得ることに。彼のバックアップによって法律事務所ゴールデンツリーを設立し、新たな一歩を踏み出すが…。

キャリアを引く女-相関図

韓国ドラマ-キャリアを引く女-あらすじ-視聴率-相関図

韓国ドラマ-キャリアを引く女-1話

部長

法律事務所の弁護士よりも優秀な事務長グムジュは10年程前、試験恐怖症で司法試験に挫折した過去を持つ。絶えず大きな旅行用キャリアに裁判書類を詰め込んで事件の処理に奔走する。そうしてグムジュが夜を徹して仕事する間、夫はギャンブルに明け暮れ、浮気している始末。腹違いの妹ヘジュは弁護士になるが、グムジュを慕いついて回る。
一方、ゴシップニュース会社K-factの代表ボッコは、酒の肴になる話題を求め日々、社員の尻を叩く。ついに名誉棄損などで起訴されてしまうが、相手の弁護士が何とヘジュだった。
裁判の日、ボッコ側の弁護士が証人を立てて公判が不利に傾いていくと、グムジュはブラウスのファスナーを下ろしてボッコが触るように仕向け、セクハラだと騒いだ末に休廷に持ち込む。

韓国ドラマ-キャリアを引く女-2話

副部長

懲役1年を宣告され、刑務所で服役したグムジュ。出所してみると、すべてが変わっていた。カネは弁護士費用で消え、家は夫名義になり、夫は浮気して離婚することになる。
そんなグムジュを雇う法律事務所はなく、あちこち就職活動をしていると、グムジュはコンビニの前で偶然、マ・ソグ弁護士に会う。それをきっかけにマ弁護士は暴行事件でグムジュに助けられることに。
一方、ボッコは相変わらずK-factの代表としてゴシップを提供している。ユリの不倫写真を撮ったボッコはユリと取り引きするために行き、暴行未遂事件のぬれ衣を着せられてしまう。逃げる途中でハメられたことに気づいたボッコは、偶然見かけたグムジュに今回の事件を解決してほしいと依頼する。
敏腕だけど弁護士ではないグムジュは熱い思いだけで実力が伴わないマ弁護士と手を組み、事件の解決に乗り出す。

韓国ドラマ-キャリアを引く女-3話

部長

ボッコはグムジュに弁護士の資格を取ったら法律事務所を任せると約束する。グムジュは考えておくと言って話を流してしまう。そんな態度が引っかかったボッコはグムジュの元を再び訪れ、契約書を読んでみてくれと置いて去っていく。しかし結局グムジュは断ってしまう。
マ・ソグ弁護士はグムジュと一緒に仕事することになり、道谷洞の夫婦殺人事件を請け負うことになる。起訴された容疑者チョ・ウンソンの話では、酒に酔って帰ってきた夫を押さえてベッドの脚に手を縛りつけた後、枕で呼吸器を塞いで死なせたということだった。しかし、マ弁護士には夫が猟銃を持って現れたため、仕方なく枕で口を塞いで窒息させたと言ってしまう。事件を請け負ったマ弁護士とグムジュは道谷洞の家を捜査し、偶然死んだ夫の手を縛ったケーブルを発見し……。

おすすめの記事