韓国ドラマ-キャリアを引く女

部長
今回はチェ・ジウ&チュ・ジンモ主演!恋も仕事も諦めない!ポジティブなヒロインの姿が、夢と勇気と元気を与えてくれる
すべての輝く女性に捧げる、最高のサクセス・ラブストーリー『キャリアを引く女』をご紹介します!

副部長
ミステリーや法廷対決といったハラハラ要素も織り交ぜながら描く、最高のサクセス・ラブストーリーですね!

部長
全16話の構成になっています!

キャリアを引く女-概要

部長
“弁護士よりも有能”と噂される、法律事務所のやり手の女性事務長グムジュ(チェ・ジウ)は、ある日、義妹の弁護士ヘジュ(チョン・ヘビン)とともに、ゴシップニュース社K-fact の名誉毀損事件を有罪に導いた。敗訴したK-fact代表のボッコ(チュ・ジンモ)に対して、高飛車な態度に出るグムジュ。ボッコは「二度と会いたくない!」と言い放つ。
その後、ある少年の無実を証明しようと息巻いていたグムジュだったが、何者かの差し金によって突然、身に覚えのない罪で逮捕されてしまう…。
1年後、職も夫もすべてを失ったグムジュは、就職活動に明け暮れていた。そんな時、女優から性的暴行の罪をなすりつけられたボッコが、グムジュに助けを求めてくる。グムジュは新人弁護士のソグ(イ・ジュン)とともに無罪を勝ち取り、ボッコから厚い信頼を得ることに。彼のバックアップによって法律事務所ゴールデンツリーを設立し、新たな一歩を踏み出すが…。

キャリアを引く女-相関図

韓国ドラマ-キャリアを引く女-あらすじ-視聴率-相関図

韓国ドラマ-キャリアを引く女-4話

部長

ボッコの代わりに刺されてしまったグムジュ。手術後、意識が戻ったグムジュにボッコは怒鳴りつけた。“健康な男を女に守られては品位が落ちる。頼みもしないことをするのは契約違反だ”とボッコ式の心配だった。
一方、SNSで根も葉もない噂を広められ、自殺を図ったピョン・ソンミ。結局未遂に終わるが、ソンミは噂を流した人々を告訴する。この事件を請け負ったのがマ・ソグ弁護士だった。
一方、SNSパパラッチが現れ、オソングループの嫁チョ・イェリョンがホストと会っている画像もアップされる。ところがSNSパパラッチの正体はチョ・イェランの小姑だった。オソンアートセンターの管理の座を巡ってお家騒動が勃発。チョ・イェランはホストクラブに行ったことも、ホストと会った事実もないと主張する中で、訴訟に持ち込まれてしまう。

韓国ドラマ-キャリアを引く女-5話

副部長

ボッコは“ゴールデンツリー”という作品を買って誠意を示す。グムジュを捨てていったことを謝るため彼なりにベストを尽くしたのだ。
そんな彼らのもとに医療過誤事件が舞い込んで来る。メジャーリーグで活躍した投手カン・ヒョンホが脂肪吸入手術中に医師のミスで腸に穴が空いてしまう。医師のミスを隠すため、後輩の口も塞ぐ。再び入院したカン・ヒョンホは再手術の途中で結局死んでしまった。そこでカン・ヒョンホの妻が医療過誤で訴訟を提起したが、脂肪吸入手術した翌日、酒を飲んでいた写真をアップされたせいで弁護士に辞任されてしまう。しかし妻の話では、ヒョンホは酒を飲まないと言う。
一方、ゴールデンツリーの新しい弁護士を選ぶことに。マ・ソグ弁護士も志願し、見事合格する。しかし、ボッコはマ弁護士が入ったことを快く思えずにいる。グムジュとソグが近づくのが気に入らないのだ。ボッコは何度となく事務所に現れては2人を監視する。

韓国ドラマ-キャリアを引く女-6話

部長

清譚洞のマダムのふりして病院に現れたグムジュ。そんな姿で現れた理由はシム院長を戸惑わせ部屋から出ていくように仕向けるためだった。結局、シム院長が部屋から出た隙にオ・アンナとマ・ソグ弁護士がシム院長の席で手術の動画を見つける作戦だったが、マ弁護士は方法が気に入らないと逃げだし、アンナだけがシム院長の部屋に入って資料を探す。
うまく脂肪吸入手術の動画を見つけたものの、USBにコピーしようとした瞬間、看護師が入ってきて、部屋から追い出されてしまう。作戦失敗に肩を落とすアンナとグムジュの前に現れたマ弁護士。何と白衣を着て、シム院長の部屋から資料をコピーして現れたのだった。
そしてグムジュはシム院長の手術で問題が生じて訴訟中の人や苦しんでいる患者を説得し、傍聴席に集めた。

おすすめの記事