韓国ドラマ-オー・マイ・クムビ

部長
今回は2016KBS演技大賞でオ・ジホ&ホ・ジョンウンがベストカップル賞、そして、ホ・ジョンウンは青少年演技賞も受賞した『オー・マイ・クムビ』をご紹介します!

副部長
詐欺師の父と記憶を失っていく娘、親子の絆を描き感動の涙を誘ったヒューマンストーリーですね!

部長
全16話の構成になっています!

オー・マイ・クムビ-概要

部長
詐欺師として生計をたてているフィチョル(オ・ジホ)は仲間に裏切られ服役することに。そんな時、自分に幼い娘クムビ(ホ・ジョンウン)がいることを知る。養育のために執行猶予を狙ったフィチョルはクムビを引き取ることに。しっかり者で口うるさいクムビを面倒に思っていたフィチョルだったが、次第に心に傷を持ちながら懸命に生きているクムビが気にかかるようになる。そんな中、クムビが記憶が失われていく難病にかかっていることが発覚し…。

オー・マイ・クムビ-相関図

韓国ドラマ-オー・マイ・クムビ-あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-オー・マイ・クムビ-4話

部長

フィチョルはクムビを連れ戻し、カンヒと3人で過ごしていくうちに自分を変えたいと思い始める。しかし、チスからクムビとカンヒの存在を知られ、美術品の案件を進めなければいけないことに。チスとは高校生時代からの友人だが、過去の事件が原因で悪縁になってしまったのだ。そんな中、病院でニーマン・パニック症の研究報告が行われ、交通事故の際に診察したクムビの状態が気になったウヒョン(キム・テジュン)は、フィチョルに連絡をするが…。

韓国ドラマ-オー・マイ・クムビ-5話

副部長

自分がニーマン・ピック病にかかっていることを知っていたクムビは、まだフィチョルには告げないでほしいとキム医師に頼む。フィチョルはクムビが本当の娘かDNA検査を考えるが、クムビはそれをみてショックを受ける。一方、デパートで働いているジュヨンの元にクラブ出会った男性が現れる。そんな中、クラスメイトの不注意でミンアのPCが壊れており、直前に触っていたクムビが注意される。これを聞いたシルラの母は、個人情報を盗んで詐欺に使うためだと、クムビとフィチョルを激しく侮辱するのだが…

韓国ドラマ-オー・マイ・クムビ-6話

部長

研究員としてカナダに行くことに決めたが、乗り気がしないカンヒ。それを知ったフィチョルは、クムビとサプライズで引きとめようとするが、その場に兄ジュンピル(カン・ソンジン)がやってきてカンヒを非難する。翌日、フィチョルとカンヒはそれぞれクムビがニーマン・ピック病にかかっていることを知らされ、現実を受け止められない。一方、チスから母が亡くなったことを聞いたジュヨンだが、母が孫のクムビに15億ウォンの遺産を残していることを知ることになり…。

おすすめの記事