韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-視聴率

韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-視聴率

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-130話~132話-視聴率
ウンヒの涙のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ウンヒの涙-概要】

ソックは開城商事の使用人として働いていたが、急病になった息子の治療費が必要になり、
開城商事社長の息子ドクスにお金を貸してほしいと頼み込む。
だがドクスに断られたソックは、言い争いの末、ドクスを突き倒しお金を持って逃げてしまう。
一方、ソックの親友ヒョンマンは事務所で死亡したドクスを発見し、殺人事件の容疑者として連行される。
翌日、ソックはヒョンマンがドクス殺しの容疑で逮捕されたと聞き、彼の無実を訴えに警察へ行くが、
その時、朝鮮戦争が勃発しヒョンマンは爆撃で命を落とす。
その後、ソックは避難中に偶然にもドクスの母グムスンと息子のソンジェの命を助けることに。

それから20年後、開城商事は豆腐工場として成功を遂げ、
ソックはソンジェの父親となり工場長として働いていた。
そんなある日、工場の経理の面接にやってきたのは、ヒョンマンの娘ウンヒだった。
ソックはその事実を知らずにウンヒを雇い、やがてソンジェはウンヒに惹かれていく。
ウンヒもまた優しく接してくれるソンジェに心を開いていくのだが…。

 
https://youtu.be/Agzg6WkY6ew
 

【ウンヒの涙-130話~132話】

 

◇ウンヒの涙-130話

ソックにとっては信じられない出来事が起きてしまいました。シン議員が選挙事務所の開所式に来なかっただけでなく、彼はソックの議員出馬を断ったのです!つまり、ソックは国会議員になることができなくなったのです。これまでさんざん時間をかけて準備をしてきて、しかもこれだけをより所にしてきたソック。それが全て帳消しになると分かって、ソックは人目を憚らずに大激怒します。

一方、ローラは順調に回復を遂げていましたが、そのことをウンヒと家族は喜んでいました。完全に退路を断たれた形のソックは、最後の一手に打って出ます・・。それは、ジェピルが持ち込んできた密輸の話に乗っかることです。密輸を行って大金を獲得すれば、それを元手にふたたび選挙に出ることもできよう。そう思ったソックは、密輸に必要な軍資金を得るため闇金融にアプローチします。これはソックにとっても最後のギャンブルでした…。

 

◇ウンヒの涙-131話

ソックが手を染めようとしていた密輸は、とある場所の金塊を運び込むことでした。そのためにはクムスン家の契約書が必要でしたが、ソックはそれを躊躇することなく盗み出します。そんなソックのことを、ソンジェは不安な気持ちで見守っていました。思い余ったソンジェは心を決め、ソックに工場は自分が管理すると言います。ソックの密輸はチョ刑事も追いかけていましたが、チョ刑事は金塊密輸の現場を抑えます。そこにはノブチという人物がいましたが、チョ刑事はこの人物をあえて逃します。チョ刑事から見逃されたノブチでしたが・・その前に立ちはだかる男がいました。それは・・ジョンテです…。

スポンサーリンク



 

◇ウンヒの涙-132話

ローラの義理の息子ミョンホには、ある思惑がありました。それは、ソックが違法な手段で密輸した金塊を自分が手に入れることです。金塊を手に入れればソックを抑えられるだけでなく、自ら億万長者になることもできる。ミョンホはそのように考えたのでしょうか・・?ともかくソックは、苦労して手に入れた金塊をミョンホに奪われてしまいます。

しかしただでは引き下がらないソックは、ミョンホのもとに来て金塊を返せと暴れます。ミョンホも頑固な男で、ソックがいくらわめいても金塊を返そうとしません。この様子を見ていたジェピルはソックにある提案をします。それは、ウンヒを拉致してこれを金塊の交換条件にすればいいというものです。この提案にソックの中の悪魔がふたたび目を覚まします…。

 

【ウンヒの涙-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事