韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-視聴率

韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-視聴率

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-124話~126話-視聴率
ウンヒの涙のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ウンヒの涙-概要】

ソックは開城商事の使用人として働いていたが、急病になった息子の治療費が必要になり、
開城商事社長の息子ドクスにお金を貸してほしいと頼み込む。
だがドクスに断られたソックは、言い争いの末、ドクスを突き倒しお金を持って逃げてしまう。
一方、ソックの親友ヒョンマンは事務所で死亡したドクスを発見し、殺人事件の容疑者として連行される。
翌日、ソックはヒョンマンがドクス殺しの容疑で逮捕されたと聞き、彼の無実を訴えに警察へ行くが、
その時、朝鮮戦争が勃発しヒョンマンは爆撃で命を落とす。
その後、ソックは避難中に偶然にもドクスの母グムスンと息子のソンジェの命を助けることに。

それから20年後、開城商事は豆腐工場として成功を遂げ、
ソックはソンジェの父親となり工場長として働いていた。
そんなある日、工場の経理の面接にやってきたのは、ヒョンマンの娘ウンヒだった。
ソックはその事実を知らずにウンヒを雇い、やがてソンジェはウンヒに惹かれていく。
ウンヒもまた優しく接してくれるソンジェに心を開いていくのだが…。

 
https://youtu.be/Agzg6WkY6ew
 

【ウンヒの涙-124話~126話】

 

◇ウンヒの涙-124話

ソックはチョ刑事を自由に行動させないため、計略を仕掛けていきます。それによってチョ刑事は危険な目に遭わされますが、ソンジェに救われて助かります。ソンジェにとっても今やチョ刑事は大切な存在となっていました。ソンジェはついに衝撃的な事実を知るに至っていました・・。24年前に起こったという痛ましい事件・・その事件の犯人がソックであったことを。

被害者となって殺されたのは自分の父親でした。このことを考えると、ソックは激しく心を乱してしまいます。過去の事件がくすぶり続けるのは、クムスンも同じでした。ヒョンマンの墓を訪れたクムスンは、これまで胸に抱き続けてきたことや悔恨の念を露にします。24年前の事件がそれぞれのキャストに清算を迫ろうとしていました…。

 

◇ウンヒの涙-125話

24年前の事件の目撃者として注目されていたのはキムヨンパルでした。しかしそのヨンパルが今や帰らぬ人になったことを、クムスンはチョ刑事から聞きます。殺人事件の目撃者として真実を知る人物だった人間がいなくなり、また一つ真実が遠のくように感じられました。ローラはすでに燃やされた手紙の筆跡鑑定をしていましたが、ミョンホはその事実を知ります。

手紙についてキルレは何か知っているようですが、ジョンオクが執拗に問い詰めます。手紙の中に隠された真実・・ソックはこれによって不安を掻き立てられます。そしてついに、ローラのクローゼットを整理していたウンヒが手紙を見つけます。手紙は失われておらず、血のついた服の中にありました。これにより一気に事態は収束へと向かっていきます…。

スポンサーリンク



 

◇ウンヒの涙-126話

ウンヒがミョンホから聞いたことは、どれも信じられないものばかりでした。ミョンホはウンヒに、ソックが行ってきた全ての罪を激白したのです。まさかそんなことが行われてきたとは想像にもしていないかったウンヒ・・どの話も衝撃的です。今やソックは完全に追い詰められていましたが、一つだけ逃れる道があると思っていました。

それは、自分が国会議員に立候補して選挙に通ることです。議員になって権力を握れば、過去の罪など簡単にうやむやにすることができるだろう。ソックはその一縷の望みに全てを託していました・・。そして自分の全てを投入して選挙の準備を始めます!ソックはかつてローラを呼び出したことがありましたが、その日のことについてウンヒがソックに問いただします。あなたはあの日ローラを呼び出したのか?・・と…。

 

【ウンヒの涙-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事