韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-最終回

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-16話~18話-最終回
吹けよミプンの秘密のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【吹けよミプン-概要】

母と幼い甥と3人で脱北してきたスンヒ(イム・ジヨン)。ソウルでミプンと改名し、新しい人生を歩み始めることに。ところがその矢先、詐欺に遭い全財産を失ってしまう。助けを求め、ジャンゴ(ソン・ホジュン)の弁護士事務所に駆け込むミプン。実は2人は幼い頃にマカオで出会っており、運命的な再会を果たす。その頃、資産1000億ウォンを保有するドクチョン(ピョン・ヒボン)が北に残してきた離散家族を捜していた。ドクチョンの孫娘こそがミプンなのだが!?

 


 

【吹けよミプン-16話~18話】

 

◇吹けよミプン-16話

無事見つかったミプンだったが、転落した時に足首を捻挫してしまう。怪我したミプンを送ってきたジャンゴとミプンの様子から、ヨンエはミプンのジャンゴへの気持ちに気づき、諦めるよう諭す。一方、ハヨンはジャンゴのそばにいつもミプンがいることに嫉妬しグムシルに告げ口をする。さらにミプンにも自分とジャンゴとの仲を取り持つよう話すのだが…。

 

◇吹けよミプン-17話

バラの花束を貰ったミプンは、グムシルにジャンゴからの贈り物と誤解され暴言を吐かれてしまう。一方のジャンゴは、花束の贈り主がソンシクとわかり、ミプンに近づくソンシクに気が気でない。また、チョンジャは、自分を助けてくれたシネがヒドンの恋人だったことに一旦は喜んだものの、シネの素性を知り2人の交際に猛反対するのだが…。

スポンサーリンク



 

◇吹けよミプン-18話

ミプンは、本部長として異動してきたソンシクに戸惑いの色を隠せない。一方でソンシクとの仲を心配するジャンゴに冷たく当たり、ジャンゴを怒らせてしまう。チョンジャの家では、シネの演技に騙されたヒドンが、結婚の許しが貰えるまで家を出ると宣言する。ダルホやドクチョンまで味方につけたシネに、チョンジャも結婚を許すことになるが…。

 

【吹けよミプン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事