韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-最終回

韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-最終回

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-13話~15話-最終回
吹けよミプンの秘密のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【吹けよミプン-概要】

母と幼い甥と3人で脱北してきたスンヒ(イム・ジヨン)。ソウルでミプンと改名し、新しい人生を歩み始めることに。ところがその矢先、詐欺に遭い全財産を失ってしまう。助けを求め、ジャンゴ(ソン・ホジュン)の弁護士事務所に駆け込むミプン。実は2人は幼い頃にマカオで出会っており、運命的な再会を果たす。その頃、資産1000億ウォンを保有するドクチョン(ピョン・ヒボン)が北に残してきた離散家族を捜していた。ドクチョンの孫娘こそがミプンなのだが!?

 
https://youtu.be/kLrTEO_vLp8
 

【吹けよミプン-13話~15話】

 

◇吹けよミプン-13話

家を抜け出したヒラとジャンスは、チョンジャから逃げ回るが、お金の無い二人は、 結局グムシルの家に転がり込む。迎えに来たチョンジャに、ヒラは親子の縁を切ってもジャンスと一緒にいたいと追い返す。一方、ジャンゴにとって大事な裁判の朝、ミプンはジャンゴに四つ葉のクローバーを刺繍したハンカチをプレゼントする。

 

◇吹けよミプン-14話

婚姻届を出してしまったヒラとジャンス。チョンジャは、なんとかヒラを家から追い出してくれとグムシルに相談するが、そんな態度に怒ったグムシルが二人の面倒をみることになる。一方、 ロゴ公募の賞金が出たミプンは、賞金を敷金の一部としてグムシルに渡そうとするが、突き返された上に罵られてしまう。 傷ついたミプンが向かった先は…。

スポンサーリンク



 

◇吹けよミプン-15話

ミプンとドクチョンはお互いの連絡先を交換し、またの再会を約束する。一方、ハヨンの父の大手法律事務所にスカウトされたジャンゴは、移籍するか悩む。ジャンゴを訪ねてきたハヨンに、グムシルたちはジャンゴに気があるのではないかと大はしゃぎ。そんな中、ジャンゴの元にワークショップに出かけたミプンがいなくなったと連絡が入り…。

 

【吹けよミプン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事