韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-最終回

韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-最終回

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-25話~27話-最終回
吹けよミプンの秘密のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【吹けよミプン-概要】

母と幼い甥と3人で脱北してきたスンヒ(イム・ジヨン)。ソウルでミプンと改名し、新しい人生を歩み始めることに。ところがその矢先、詐欺に遭い全財産を失ってしまう。助けを求め、ジャンゴ(ソン・ホジュン)の弁護士事務所に駆け込むミプン。実は2人は幼い頃にマカオで出会っており、運命的な再会を果たす。その頃、資産1000億ウォンを保有するドクチョン(ピョン・ヒボン)が北に残してきた離散家族を捜していた。ドクチョンの孫娘こそがミプンなのだが!?

 
https://youtu.be/kLrTEO_vLp8
 

【吹けよミプン-25話~27話】

 

◇吹けよミプン-25話

まんまとドクチョンの孫の座を手に入れたシネ。DNA検査では、関係を明らかにできないと言われ落胆するチョンジャ。そこに追い打ちをかけるように、ダルホの父がドクチョンと血の繋がりがなかったことがわかる。一方、ハヨンは事故で足が動かなくなってしまい、グムシルはジャンゴにハヨンのそばにいるよう説得する。覚悟を決めたジャンゴは…。

 

◇吹けよミプン-26話

ドクチョンの孫になりきっているシネの元に、中国からユジンを連れたスンブンが訪ねて来る。一方、ジャンゴはハヨンとともにアメリカへ行く決心をする。自分を犠牲にしてハヨンと婚約するジャンゴを一人心配するダルレ。そんな中行われたハヨンとジャンゴの婚約式で、足が動かないのはハヨンの芝居だったことがバレてしまい…。

スポンサーリンク



 

◇吹けよミプン-27話

結婚式を挙げたミプンとジャンゴは、ジャンゴの家で新婚生活をスタートさせる。腹の虫がおさまらないグムシルは、ミプンに嫁の務めを果たすようきつく言い渡す。一方、シネが偽の孫と知ったチョンジャは、ドクチョンの遺産を手に入れるため、結局シネと手を組むことにする。スンブンは、そんな2人からお金をゆすろうとするのだが…。

 

【吹けよミプン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事