韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-最終回

韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-最終回

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-28話~30話-最終回
吹けよミプンの秘密のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【吹けよミプン-概要】

母と幼い甥と3人で脱北してきたスンヒ(イム・ジヨン)。ソウルでミプンと改名し、新しい人生を歩み始めることに。ところがその矢先、詐欺に遭い全財産を失ってしまう。助けを求め、ジャンゴ(ソン・ホジュン)の弁護士事務所に駆け込むミプン。実は2人は幼い頃にマカオで出会っており、運命的な再会を果たす。その頃、資産1000億ウォンを保有するドクチョン(ピョン・ヒボン)が北に残してきた離散家族を捜していた。ドクチョンの孫娘こそがミプンなのだが!?

 
https://youtu.be/kLrTEO_vLp8
 

【吹けよミプン-28話~30話】

 

◇吹けよミプン-28話

シネはドクチョンが代表になったウィナーズでミプンが働いていることを知り、自分が会社に入りミプンを追い出すことを企む。一方ミプンは、ドクチョンと一緒に現れたシネに疑いを抱いたものの、仕事と嫁の務めの両立に追われていた。そんな中、出社していたドクチョンが倒れ大騒ぎとなる。それを見ていたミプンは、思わず駆け寄り…。

 

◇吹けよミプン-29話

ミプンは命の恩人としてドクチョンの家に招かれる。シネとチョンジャは、自分たちのウソがバレないかと気が気でない。チョンジャは、ミプンをドクチョンから遠ざけるために、グムシルの家から追い出す策を講じる。ミプンを追い出したいグムシルも、そんなチョンジャの悪巧みにのり、ミプンに白菜100株のキムチ漬けを命じる。

スポンサーリンク



 

◇吹けよミプン-30話

会社を早退し、キムチを漬け続けるミプンだったがヨンエたちの助けで無事に漬け終わる。その姿を見たダルレは、グムシルの仕業と確信し腹を立てる。そんな中、ミプンが販売店に送った高価な新商品が紛失してしまい、本部長のシネは商品を盗んだとしてミプンを解雇する。それを聞いたグムシルも、ミプンを泥棒扱いで罵るのだが…。

 

【吹けよミプン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事