韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-49話~51話-キャスト
花を咲かせろ!ダルスンのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【花を咲かせろ!ダルスン-概要】

1945年5月 韓国ソウル ソンイン製靴は創立6周年目の記念日を迎えた。ヨンファ(パク・ヒョンジョン)は、6年前 行方がわからなくなってしまった恋人のジェハ(チェ・チョロ)の事を忘れられずにいた。しかし母クンソン(ジョン・ヨンスク)は、もうヨンファがジェハを忘れてテソン(イム・ホ)と結婚することを願っている。ヨンファに想いを寄せていたテソンはクンソンが結婚を許してくれたので、大喜びするが…。

 
https://youtu.be/5_Bs-Ov7siM
 

【花を咲かせろ!ダルスン-49話~51話】

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-49話

ホンジュは会社の大切な商品を、勝手に社外に流出させていた。
事態を重く見たテソン。
頼りにしているヒョンドに、捜索を命ずるのだった。
一方のヒョンドは、社内の人間が怪しいと考えていた。
ジョン社長の元にも訪れて、情報を求めるヒョンド。
そんな中、社内からダルスンが犯人ではないか、という声が上がってしまう。

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-50話

ホンジュは、東方皮革から連絡を受け、向かう事に。
そこで、社長から、今回の犯人をダルスンに仕立て上げるよう命ぜられるのだった。
東方皮革とホンジュが、つながっていた事を知ったヒョンド。
なんとか事を収めようと、社長に対して交渉を始めるのだった。
自体は終息したが、テソンはホンジュを怪しんでいた。
密かにホンジュの身辺を調べる事を決めるのだが・・・。

スポンサーリンク



 

◇花を咲かせろ!ダルスン-51話

テソンは、ブンイの元でホンジュと出くわしてしまう。
焦ったホンジュは、何とか理由をつけて、その場を逃れる事に成功する。
しかし、テソンに監視されていると感じたホンジュ。
一方のテソンも、ブンイとホンジュについて、確固たる証拠を見つける為、奔走するのだった。
そんな中、無断欠勤をしたブンイ。
心配したテスクは、ブンイの元へ足を運ぶことに。
そこで、ホンジュとブンイの共通点を知る事になるのだった。

 

【花を咲かせろ!ダルスン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事