韓国ドラマ-初恋-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-初恋-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ-初恋-あらすじ-22話~24話-キャスト

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-初恋-あらすじ-22話~24話-キャスト
初恋のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【初恋-概要】

時は1975年。映画館の看板画家の父ドッペ、絵を描くのが好きな長男のチャニョク、勉強が得意な次男のチャヌ、亡き母の代わりに家事をこなす姉のチャノクの4人家族は父の仕事の関係で地方都市の春川(チュンチョン)に移り住む。チャヌは父が働く映画館の経営者の娘ヒョギョンを一目で好きになるが、ヒョギョンはチャニョクの絵の才能に惹かれてゆく。
5年後、チャニョクはヒョギョンとの初恋を育みながら美大への進学を夢見るが、貧しい一家の長男という責任が重くのしかかる。一方、ヒョギョンへの想いを胸に秘めたチャヌは経済的な事情から大学進学をあきらめ、不良仲間とつるんでいた。そんな中、ヒョギョンの父がチャニョクとの交際を知り、卑劣な手段を使って2人を引き裂いてしまう。
ヒョギョンの前から姿を消したチャニョクは上京して工員となり、兄に代わって大学に進学したチャヌは法律家を目指すが、ヒョギョンの家族の執拗な妨害に兄弟は何度も苦難を強いられる。やがてチャニョクの将来を奪う決定的な事件が起き、怒りに燃えたチャヌは裏社会へと足を踏み入れ、ヒョギョンの家族を追い詰めてゆくが…。

 
https://youtu.be/dE1L1QMxun8
 

【初恋-22話~24話】

 

◇初恋-22話

シンジャは自分を見つけたドンパルに対して、強い口調で釘を刺します。私が南大門市場にいることは・・誰にも言わないで!と。ドンパルはどうしてかと尋ねますが、シンジャは立派になってからみんなに会いたいと答えます。今の自分はあまりにも惨めでみすぼらしくて・・人前に出るのがとても恥ずかしい・・。だから商売で必ず成功し、大きくなってからみんなに会いに行きたい・・と。

ドンパルは彼女の並々ならぬ決意を聞き、居場所を人に伝えないことを約束します。一方、チャノクは日増しにジョンナムのことが好きになっていました。最初に会ったときから感じるものがありましたが、会うたびにさらに波長が合うことに気づいたのです。そして、チャノクがジョンナムを好きになる決定的なことが起きます。

それは・・ヤクザに壊された屋台の修理をジョンナムが行ったことです。チャノクはその様子を見て、完全にジョンナムに惚れてしまうのでした・・。一方、ソッキは公開討論会に来なかったチャヌに反感を抱いていましたが、彼の生活の実態を見て心を改めます。彼も貧しい中で・・必死に生きているのね・・と。そしてそのことを人前ではおくびにも出さないチャヌに、ソッキは惹かれていくのでした…。

 

スポンサーリンク


◇初恋-23話

チャノクはジョンナムと親交を深めるようになり、ついに彼に弟子入りします。そして日々、熱心に音楽とギターのレッスンに励むのでした。一方、チャヌはソッキに文句を言いたかったのに会うことができず、むしゃくちゃしていました。そして彼が家に戻って来てみると、そこではチャノクがジョンナムと仲良くしていました。チャヌはそれを見て、まるでソッキに対する不満をぶつけるように、チャノクに文句を言います。

はっきりと口にはしませんでしたが、チャヌは心の中で二人の交際を否定していました。ジョンナムなんて・・いつまでたっても売れない落ちこぼれの歌手じゃないか!そんなやつと俺の大事な姉が交際するなんて・・俺は絶対に認めないぞ!と。まさにぼろくそでしたが、要するにチャヌはチャノクのことが心配だったのです。

その昔、チャノクは男に乱暴されて傷ついたことがありました。チャヌの脳裏にはそのこともよぎっていたのです。またあのときと同じように男に騙されて・・姉が傷ついてしまうのではないかと・・。一方、チャニョクは冷静な態度でチャヌを諭します。チャノクはジョンナムと出会って恋に落ちたんだ・・それは素晴らしいことじゃないか!と…。

スポンサーリンク


 

◇初恋-24話

ソッキはチャヌに対して同情していましたが、チャヌはそれを快く思っていませんでした。俺に同情なんかいらない・・お前が思ってるほど俺は落ちぶれちゃいないんだ・・と。しかし、それに対してソッキも強気な態度で反論します。私の気持ちは中途半端なものじゃない、私はあなたの気持ちが分かるから共感してるのよ!と。分かる?共感?俺の気持ちの何がどう分かるというんだ?

これに対してソッキは、あからさまな嘘を堂々とつきます。実は私もね・・あなたと同じ立場に置かれているのよ!と。チャヌはこの嘘をすっかり信じてしまい、ソッキに対して謝罪をします。どうやら誤解していたのは俺のほうみたいだな、すまなかったと。一方、チャノクとジョンナムの間には微妙な空気が流れていました。

以前のラブラブなムードは消えさり、お互いによそよそしくなっています。こうなった理由は、チャノクがジョンナムと距離を取るようになったからです。なぜそうしたのか・・それはチャノクがチャヌの言葉にショックを受けたからです。しかしジョンナムのほうは、彼女がどうして変わったのかその理由が分かりません・・。そして何も知らないドッペも、普通にジョンナムを食事招待します…。

スポンサーリンク


 

【初恋-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事