韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-55話~57話-キャスト
ホジュン~伝説の心医~、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ホジュン~伝説の心医~-概要】

軍官の父に憧れて育ったジュンは聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰(サヌム)へと逃げることに。同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒと運命的な出会いをしていた。ダヒと生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人山陰にやってくる。
そこで名医と名高いユ・ウィテを知り、彼に弟子入りを志願。厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジンになにかと助けられる。イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジは、ウィテに目をかけられ腕を上げていくジュンを疎ましく思う。ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。
間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。その道は険しく、様々な苦難に満ちていた…。

 


 

【ホジュン~伝説の心医~-55話~57話】

 

◇ホジュン~伝説の心医~-55話

ヤンテと母親とダヒとで都にやって来たジュンは、古い家だが家を買い、まずは修繕に励む。
そして、贅沢はさせられないかもしれないと家族に謝るがダヒは、何でもないと言う。
さっそく仕事を探すダヒだがようやく見つけた仕事も妊娠してる身には辛くて….。
それでも、明日から内医院で働くジュンを激励したいと今日だけはご馳走したいと….。

翌日、お腹が痛くても我慢していたダヒだったがとうとう玄関先で倒れ、ジュンが治療するも子殿が残念な結果に…。
初日から遅刻したジュンに上司は怒り、今度遅刻したらクビだと怒鳴る。
ドジ達に王宮の中を案内されるが、罰として当直一週間と言い渡されたジュンは、家族が倒れたので明日からにしてほしいと頼むがドジは、認めず….。

 

◇ホジュン~伝説の心医~-56話

ジュンの同期の男は、往診を申し出てくれダヒを治療してくれた。
ジュン達の次の仕事は、診療簿の書き写しを命じられるが一晩中かけて終わらせたジュンに上司が驚きドジに報告する。
イ・ジョンミョンは、イェジンの望みで医女にしてほしいとトックム達に頼むが、本当は、反対だと告げる。

一方、ジュン達に次の課題は、王様の梅雨(大便)の観察をすることになるが他の同期の者達は、無理だという中ジュンは、言い当ててしまう。
そんなある夜に寝ていたイェジンは、起こされ部屋へ入ると同僚達に服を脱がされそうになるが、医女のオクジョンに助けられ….。

スポンサーリンク



 

◇ホジュン~伝説の心医~-57話

ドジは、研修生ながら優秀なので従七品のオクチャン(直長)に任命される。
そんな時、イム・オグンは、科挙で一次試験まで受かったことを武器に、王宮で仕事ができることになったとジュンに声を掛ける。
イム・オグンは、ヘミンソ(庶民の為の医療機関)に薬草を届けようとしていた時、ドジにそんな高級な物を持っていくな!と怒られる。
ジュンとヘミンソへ行きキム ポンサ(従八品の下級文官職)に生薬を渡すと、質の悪い生薬で患者を治せと言うのか?と怒る。
オグンは、生薬倉庫の責任者のユ・ドジの指示だった事を話すと、怒鳴り込むがドジは動じない。
ジュンはが再びヘミンソを尋ねると、重病者が来て治療していたキム・マンギョンだったがまた重病者が来たのでジュンに治療しろ!と命じる。
マンギョンは、ジュンが口で膿を吸う姿を見て、身の振り方を考えろ!民の苦痛が見えると御医の座は遠のく!と笑う。
そんな時、ク・イルソ夫妻と病院に勤めていた女性二人がジュンを訪ねて来て….。

昔の恩を返さないと・・と思うジュンだが母親は、そんな余裕はないと言うが….。
ある日、出かける支度をしなささい!と言われたイェジンは、皆と一緒に歩いて行くと、ある屋敷に着き罪人を捜せ!と命じられ….。

 

【ホジュン~伝説の心医~-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事