韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-76話~78話-キャスト
ホジュン~伝説の心医~、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ホジュン~伝説の心医~-概要】

軍官の父に憧れて育ったジュンは聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰(サヌム)へと逃げることに。同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒと運命的な出会いをしていた。ダヒと生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人山陰にやってくる。
そこで名医と名高いユ・ウィテを知り、彼に弟子入りを志願。厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジンになにかと助けられる。イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジは、ウィテに目をかけられ腕を上げていくジュンを疎ましく思う。ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。
間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。その道は険しく、様々な苦難に満ちていた…。

 


 

【ホジュン~伝説の心医~-76話~78話】

 

◇ホジュン~伝説の心医~-76話

ホジュンがヤン・イェス (内医院の御医)をさしおいてコンビンの兄の治療を始めたと噂が広まる。
上の命令でホジュンの補佐をする為、イェジンを連れて行くが手は、足りてると言われるがホンチュンは、内医女のあなた達が使えないから呼ばれたの!と。
コンビンの兄は、薬は、臭いと言ったり、将棋を始めたりとわがままで….。
挙句に、薬を飲まないと言い始め、しつこく言ったホジュンに墨を投げつける。
夜になり寝ている兄を起こし、薬を飲ませようとしたホジュンに物をぶつけ今度は、足を怪我させてしまう。

騒ぎを聞きつけ駆け付けたコンビンは、わがままが過ぎます!早く治って帰る努力をしてください!と怒る。
ホジュンは、自分の足の治療が終わると薬を煎じるようにイェジン達に命じる。
患者も治ればわかってくれると言って….。
ソヒョンがジュンのことをあんな医官は、初めてだと言うが、イェジンは、ホジュンの師匠も心医だったが彼も心医だと話し….。

 

◇ホジュン~伝説の心医~-77話

妹に怒られたコンビンの兄は、とうとうホジュンの薬を飲みほした。
そんな時、ヤンテは、昔の仲間からホ・ソクとドジが組んでジュンを葬ろうとしてることを聞いて。
ドジが胃の治療の薬を飲ませてる事を知り、ジュンに確かめると初期の胃癌だから顔面神経痛よりも早く治療しないといけないと言う。

ドジは、自分達が見落としていたことの責任を取らされるから、胃癌よりも顔面神経痛を治せ!と言うがそれはできない!と譲らない。ジュン。
慌てたドジは、ヤン・イェスに報告すると、ジュンを呼んでドジと同じ事を言うが、ドジは、拒否する。
そして、ヤン・イェスにも逆らったのか?と言うドジにも、師匠は、名声を求めるな!と言いましたと去っていく。
治療をまた拒む男にコンビン様を呼びますよ!と脅すジュン。
次にお灸をすえるが、熱い!と暴れ始め暴れ始め、皆で押さえるが….。

スポンサーリンク



 

◇ホジュン~伝説の心医~-78話

ジュンは、病に苦痛は、つきもの!病を治せば何でもできる!と言い。
そこへ来た王様は、医官が正しい!手を貸しなさい!と家来に命じる。
王様がなぜ針を使わないのか?と尋ねると患者は、初期の胃癌だと言うジュン。
すると、内医院の指示で治療をしていたと話し、私の言う事を守って治療したら5日で治すと約束する。

その約束は、宮中を駆け巡り、ヤン・イェスも不可能だと言い。
チョンスは、失敗してお前の手首が落とされたらと思うと、心配でならない!と。
ジュンは、患者に出されたおかずを見て、暫く油っこい食べ物は禁止だと….。

 

【ホジュン~伝説の心医~-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事