韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-91話~93話-キャスト
ホジュン~伝説の心医~、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ホジュン~伝説の心医~-概要】

軍官の父に憧れて育ったジュンは聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰(サヌム)へと逃げることに。同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒと運命的な出会いをしていた。ダヒと生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人山陰にやってくる。
そこで名医と名高いユ・ウィテを知り、彼に弟子入りを志願。厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジンになにかと助けられる。イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジは、ウィテに目をかけられ腕を上げていくジュンを疎ましく思う。ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。
間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。その道は険しく、様々な苦難に満ちていた…。

 
https://youtu.be/8oftp4CBWKU
 

【ホジュン~伝説の心医~-91話~93話】

 

◇ホジュン~伝説の心医~-91話

ジュンは、チョンスと会い私は、犯罪を犯したホジュンに間違いないことを話す。
しかし、沢山の患者がいるので治療法がわかるまで、連行するのは、待ってほしいと頼む。
ジュンは、以前、疫病が流行った時の症状に似てるから、その時に効いた薬を使いましょう!と言って。
そして、あの疫病を必死で師匠と封じ込めた時の事を思い出し….。

王宮では、疫病で医官達が派遣されたと、患者に漏れないようにしろ!と命じられるが。
しかし、ジュンの家に行った使いの者が疫病が流行ってることを言ってしまう。
それを聞いたハマンが夫に言うと、疫病の話を広めてお札を売ると言い始めて….。
現場では、医者までもが逃げ出したくなるような現状だが、牢に拘束されてる人までが感染していて….。

 

◇ホジュン~伝説の心医~-92話

牢の中にも沢山の人が感染してるから、出して欲しいと言うが聞き入れてもらえないがチョンスの一声で出されることに。
ようやく処方する薬が決まり、各地域に手紙を送る。
チョンスは、ジュンが患者の為に一生延命、尽くす姿を見て….。

手柄を立てたジュンを王様は、罪を許すかもしれない、早く手を打たないとと言うホソクに勝手な事をしたら、お前の不正を暴く!と脅す。
一方、ようやく家に帰ったドジは、母親の病気をジュンが治したことを知る。
そんな時、疫病の噂を流し、商売をしたイルソたちが捕まり、拷問を受ける。
ジュン達は、一応、終息したとして食事をしていると、回復したはずの患者がまた症状が出て….。

スポンサーリンク



 

◇ホジュン~伝説の心医~-93話

チェソンもまた倒れてしまい、診察すると体の発疹ができていて、疫病だとジュンが診断するが、すぐに亡くなってしまう。
その頃、ドジの母親は、ドジに人を恨むのは、つまらない事だと話す。
ドルセは、ジュンに俺の村では、疫病が流行った時、梅の汁を飲んで治したから、試しに飲ませてみてくれと話す。

梅の汁を取り寄せ飲ませると、患者は、熱も下がり元気になってきた。
派遣された医官達を読んだ王様は、ジュンも褒めるが、私だけの功績ではないと言って….。

 

【ホジュン~伝説の心医~-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事