韓国ドラマ-恋の花が咲きました

部長
今回は『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』イム・スヒャン、『花郎(ファラン)』のト・ジハン、KARA出身のパク・ギュリ出演『恋の花が咲きました』をご紹介します!

副部長
警察を舞台に新人女性巡査とエリート警官が繰り広げる痛快ラブストーリー!

部長
全120話の構成になっています!

恋の花が咲きました-概要

部長
海外研修を終えたエリート警官テジン(ト・ジハン)。
飛行機で酔っ払って大暴れしているドヒョン(イ・チャンウク)に出会う。
見るに見かねたテジンはドヒョンを黙らせる。
一方、警官になったばかりの新米巡査ム・グンファ(イム・スヒャン)は、バイクに乗った窃盗犯を逮捕する途中に、共犯者に攻撃され倒れてしまう。
そこにテジンがタイミング良く、通りかかりム・グンファを助けるのだが…。 

恋の花が咲きました-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-40話

部長

ムグンファの勤務中に、ドヒョンが酔っぱらってやって来る。
そして、ムグンファにテジンと本当に付き合っているのか聞くのだが、関係ないと冷たく対応する。
 
帰ってほしいムグンファは、ドヒョンに出て行くよう伝える。
しかし、ちょっと休んでから帰ると言って交番で横になるドヒョンだった。
 
一方、休憩室ではテジンが注いだコーヒーをもらって、喜ぶウンジュ。
 
そんなテジンに、キャンディをあげようとするのだが…
甘いのが苦手だと断るテジンは、逃げるように休憩室を出て行くのだった。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-41話

副部長

テガプは封筒を開けると、そこにサンヒとへジンが話している写真があった。
 
そして、そのへジンとサンチョルが一緒に写っている写真も見ていると、サンチョルが宅配物をもってやってくる。
 
驚いたテガプはサンチョルをじっと見ていると、どうしたのか確認するサンチョルに、出て行けといきなり怒鳴るのだった。
 
サンチョルが会長室を後にした時、ちょうどそこにソンヒが現れる。
テガプはそんなソンヒにサンチョルの事を聞くが、ソンヒも黙ってはいなかった。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-42話

部長

ソンヒが寝室にいると、そこにテガプがやってきて怒鳴る。
そんなテガプに、別れようと話し始め理由を伝える。
 
そしてへジンに言われた事も全て話すと…
寝室を出て行くのだが、追いかけ嘘をついた理由を聞く。
 
2人が話をしていると、ボラとドヒョンが聞いていて心配になるが、ソンヒは出て行くのだった。

おすすめの記事