韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-最終回

韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-最終回

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-7話~9話-最終回
それでも青い日にのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【それでも青い日に-概要】

尚州の旧家イ・サングの屋敷で、同じ日に2人の女の赤ちゃんが誕生した。1人は本妻ミョンジュの娘、もう1人は愛人エシムの娘として。愛人の娘であるわが子の人生を案じたエシムは、本家の娘とのすり替えを計画するが、本家の乳母に見咎められ・・・。
それから数年。2人はジョンヒとヨンヒと名付けられ成長していった。エシムは何かにつけ本家の娘ジョンヒをかわいがり、自分の娘ヨンヒのことは叱ってばかりいた。ところがある日、エシムがイ・サングを騙して財産を持ち逃げし、同時に本家の娘ジョンヒも連れ去ってしまうという事件が起きる。取り残されたヨンヒは、イ家の平穏を壊し、すべてを奪った愛人の娘として不遇な思いをしながらも、没落した家族のために健気に頑張りながら成長していく。
その後、故郷を離れソウルに出たヨンヒは、いつか家族のため成功することを夢見て明るく働き、また名家の息子イノと、優しい兄のような存在の幼馴染ドンスとの間で心が揺れ動く三角関係の恋も経験する。
行方不明になったもう一人の娘・ジョンヒの運命は?ヨンヒは自分を見捨てた母に再び巡りあうことができるのか?

 

 

【それでも青い日に-7話~9話】

 

◇それでも青い日に-7話

数年経ち・・ヨンヒは、家の手伝いをしながら高校に通っていたが、お金を稼ぐ為お婆さんは、縫物をして。
娘が居なくなってから寝込んでしまったミョンジュは、薬を煎じ飲ませるヨンヒに何かと難癖をつけ…。
弟の為に幼馴染のパク・ドンスに頼んでソリを作ってもらうが、弟のジョンフンが川で怪遊んでるうち怪我をしてしまいミョンジュに怒られてしまい。

丁度、一緒に家に帰ってきたドンスを見たミョンジュは、男癖が悪いのも母親に似てる!と言って。
夜も遅いのに帰って来ないミジョンを映画館の前まで迎えに行くが、不良にからまれていた。
丁度、通りかかったドンスも加勢するが、警察に補導されてしまうがドンスの母親は、この女(ヨンヒ)のせいだ!と怒る。
更に、愛人の子だから色目を使って誘惑すると言うが、迎えに来たミョンジュにも血がつながっていなくても教育しろ!と言い。
家に帰るとミョンジュは、カバンや教科書をなどを放り投げ、火をつけてしまい….。

 

◇それでも青い日に-8話

ミョンジュに制服も教科書も焼かれ、火傷をしたヨンヒの手当てをしたミンジャは、私だったら丸坊主にするところだ!と言い。
朝になって、先に逃げたミジョンは、母親が怖くて言えなかった!ごめん・・と謝って。
今日は、試験だから制服がなくても学校に行く!と行ったヨンヒは先生に呼びだされ….。
その頃、家に借金取りがやって来て、この家が売れた、来月の5日に引き渡してと告げ….。
弟にヨンヒの火傷の訳を聞いたドンスは、ミジョンを捕まえ母親の間に連れて行き、事実を話させる。

バラされたミジョンは、ヨンヒに八つ当たりするが、ドンスは、いつもお前ばかり我慢してると言って….。
ヨンスは、財産も盗んだ愛人の子と暮してくれてるから感謝してると言うが、俺と暮せばいい!と抱きしめるドンスで。
辛い時は口にしろ!と言うが私は、高校を卒業して、お金を稼いで大学にも行くつもりだ!と言う。
これからの話をしたミンジャは、子供達を休学させてヨンヒが卒業させたら復学させては?と言うがミョンジュは、ヨンヒを辞めさせるのが筋では?と怒る。
その話を聞いていたジョンフンは、愛人の子だと苛めておいてヨンヒの世話になるなんてできない!と怒り。
ミョンジュは、あの子を叱った後は、自己嫌悪に陥るけど、どうしてもエシムやいなくなった娘を思い出させると泣いて…。

スポンサーリンク



 

◇それでも青い日に-9話

母親と揉めて帰らないジョンフンを迎えに行ったミジョンに、ヨンヒが嫌いなら利用するな!家事も姉さんがやれ!と怒る。
翌日、月謝がまだだ!と言われたヨンヒに友人がミジョンのは払ってる、差別だと言われ喧嘩になって。
友人に訳を聞いた先生は、ミョンジュに会い、ヨンヒは、優秀だから後1年学校に通わせてほしいと頼む。
ヨンヒは、友人からあなたの叔母さんは、学校を辞めさせるつもりらしいよ!と聞き不安になって。
叔母さんに自分の教育費は自分で稼ぐからと言うと、怒ったミョンジュは、一人でやっていけるなら出て行け!と言うとジョンフンが力づくで追い出してしまい….。

一方、ヨンヒが門の前で泣いてる夢を見たドッキ(エシム)は、なぜあんな夢を見たのだろう?と不安になって酒を飲んで。
エシムの夫のチャン・ヨンテク (チンジュ化粧品社長)は酒も飲めないのに、強い酒を飲んで・・と言って。
その頃、ジョンヒは、チョン・ウナという名でお嬢様として暮らし、エシムの娘になっていて….。
熱を出して門の前で倒れたヨンヒをお婆さん(ミンジャ)が連れて来て、泣きながら看病して。
お婆さんの悲しむ姿を見たヨンヒは、翌日、先生が止めるのも聞かず学校を辞めてしまう。
平気そうに振る舞うヨンヒだったが、誰もいない所で泣きじゃくり….。

 

【それでも青い日に-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事