韓国ドラマ-恋の花が咲きました

部長
今回は『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』イム・スヒャン、『花郎(ファラン)』のト・ジハン、KARA出身のパク・ギュリ出演『恋の花が咲きました』をご紹介します!

副部長
警察を舞台に新人女性巡査とエリート警官が繰り広げる痛快ラブストーリー!

部長
全120話の構成になっています!

恋の花が咲きました-概要

部長
海外研修を終えたエリート警官テジン(ト・ジハン)。
飛行機で酔っ払って大暴れしているドヒョン(イ・チャンウク)に出会う。
見るに見かねたテジンはドヒョンを黙らせる。
一方、警官になったばかりの新米巡査ム・グンファ(イム・スヒャン)は、バイクに乗った窃盗犯を逮捕する途中に、共犯者に攻撃され倒れてしまう。
そこにテジンがタイミング良く、通りかかりム・グンファを助けるのだが…。 

恋の花が咲きました-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-55話

部長

ヒジンのところに、ベクホが現れる。
ベクホの姿を見て驚くヒジンに、誰と待ち合わせしているのか確認する。
 
無理矢理連れて帰ろうとすると、そこにソンヒがやってくる。
ベクホは3人話をしていると、サンチョルが再婚した事を伝える。
 
しかし、ソンヒは再婚の事よりヒジンとテジンに対する事が、重要だと考えていた。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-56話

副部長

車の中で、警察署からムグンファと出てくるテジンを見つけるソンヒ。
ムグンファはそんなソンヒを見つけて確認するのだが、目をそらすのだった。
 
そして、ソンヒを気にしつつ、そのまま仕事に行くムグンファ。
 
一緒に食事をしながら、ムグンファはテジンと仕事の話を真剣にするのだが、強がる姿に嬉しがる。
 
一方、病院にいるドヒョンのお見舞いに来た家族。
食欲がないドヒョンに、怒るテガプと口喧嘩が始まるのだが…

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-57話

部長

スヒョクは被害者と病院で会い、謝罪をするのだが、相手は車を元に戻す事が条件だった。
 
できない事を言われて、どうする事も出来ずにいるスヒョクのところに、ムグンファがやって来て心配する。
 
その姿を見ていたジェヒは、不気味な笑みを浮かべながらドヒョンに会うと、一緒に病室で話をする。
 
スヒョクの体を心配するムグンファは、診察するよう勧めるのだが、お金の事を考えると診察どころではなかった。
 
そして、今回の事故で必要なお金が1400万円だと言うと、ムグンファは言葉を無くす。

おすすめの記事