韓国ドラマ-恋の花が咲きました

部長
今回は『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』イム・スヒャン、『花郎(ファラン)』のト・ジハン、KARA出身のパク・ギュリ出演『恋の花が咲きました』をご紹介します!

副部長
警察を舞台に新人女性巡査とエリート警官が繰り広げる痛快ラブストーリー!

部長
全120話の構成になっています!

恋の花が咲きました-概要

部長
海外研修を終えたエリート警官テジン(ト・ジハン)。
飛行機で酔っ払って大暴れしているドヒョン(イ・チャンウク)に出会う。
見るに見かねたテジンはドヒョンを黙らせる。
一方、警官になったばかりの新米巡査ム・グンファ(イム・スヒャン)は、バイクに乗った窃盗犯を逮捕する途中に、共犯者に攻撃され倒れてしまう。
そこにテジンがタイミング良く、通りかかりム・グンファを助けるのだが…。 

恋の花が咲きました-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-88話

部長

ウリの病室に来た、ムグンファ。
眠らないウリを心配していると、父親が欲しいと話し出す。
 
その言葉を聞いたムグンファは、ウリに好みを聞く。
すると、ウリはドヒョンが気に入り候補にする。
 
その答えに動揺し、反対するムグンファを見て、涙を流すウリ。
そんなウリを抱きしめ、慰めるムグンファだった。
 
翌朝、出勤したムグンファとテジンは、警察署で機嫌が良い署長を見るのだが…

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-89話

副部長

テジンは自分の部屋でパソコンをしていた。
そして、病院で見た光景を思い出し、一人考え込むのだった。
 
一方、ムグンファが朝ウリの病室から出ると同時に、タイミング良くドヒョンが出てくる。
その後、ドヒョンの部屋で二人はコーヒーを飲んでいた。
 
そこで、ムグンファはウリが話したことをドヒョンに伝える。
すると、ドヒョンは喜んで一人話を進め出す。
 
しかし、ムグンファはテジンと結婚の予定があることを話すと、ドヒョンの気持ちを受け入れる事ができなかった。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-90話

部長

テジンのところに走って来たムグンファは、家にドヒョンがいる事を伝える。
遠回しに帰れと言われて傷つくテジンは、ウリに渡すプレゼントをムグンファに託し帰るのだった。
 
2人の様子を後ろで見ていたドヒョン。
 
その後、家の掃除をするムグンファのところに、スヒョクが帰って来る。
スヒョクは疲れているボラの部屋に行き、マッサージをしながら今日の出来事を話すのだった。

おすすめの記事