韓国ドラマ-ピノキオ -あらすじ-キャスト

韓国ドラマ-ピノキオ

部長
今回は多くのヒット作でおなじみのパク・シネと、“新・韓流四天王”としてブレイク中のイ・ジョンソクという、今をときめく2大スターが贈るピュアラブストーリー『ピノキオ 』をご紹介します!

副部長
、嘘をつくとしゃっくりが出る「ピノキオ症候群」のヒロイン、イナと、愛する人たちのため自分を偽りながら生きてきた青年ダルポが、恋と仕事を通して成長していく姿を、胸キュンと感動の絶妙なバランスで描き出したヒット作ですね!

部長
全20話の構成になっています!

ピノキオ -概要

部長
歪曲報道により父に汚名を着せられ、家族も失った少年ハミョン。ある島に流れ着いた彼は老人ゴンピルに拾われ、彼の息子ダルポとして生きる道を選ぶ。一方、離婚した父とともに祖父ゴンピルのもとにやってきた少女イナは、そこで“同い年の伯父”ダルポに出会い、一緒に暮らすことに。13年後、密かにイナを想い続けるダルポは、放送記者を夢みるも嘘をつけない「ピノキオ症候群」という理由で試験に落ち続けるイナのため、一緒に放送記者を目指すことを決意する。紆余曲折の末、ダルポとイナはそれぞれライバル局の記者となるが、イナの母チャオクこそ、彼の家族を崩壊させた記者だった。さらに、ダルポは生き別れになっていた実兄と再会し…。

ピノキオ -相関図

韓国ドラマ-ピノキオ -あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-ピノキオ -1話

部長

全校でビリのダルポが、全校1位のチャンスを相手にクイズ番組に参加する。ダルポは、そのクイズ内容に自分の過去を重ね、ハミョンとして生きていた頃を思い出す。幼い頃、平凡な家庭でありながら幸せに暮らしていたハミョンだが、ある火災事故で父が行方不明に。その後の報道がきっかけで、ハミョン一家はバラバラになってしまう。ハミョンは、助けてくれたゴンピルとその家族に“ダルポ” として育てられ、ピノキオ症候群のイナと共に暮らしていた。

韓国ドラマ-ピノキオ -2話

副部長

クイズ番組の出場をかけて、校内でテストが行われた。1位はチャンスだろうと皆が思っていたが、満点を取ったのは“オールゼロ”のダルポ。次第にダルポはカンニングしたのではと噂され、結局クイズ番組にはチャンスが出場することに。学校中から非難されるダルポを見てからイナはしゃっくりが止まらない。イナは思い切って、ダルポの満点を証明すると学校で宣言してしまう。ダルポは、信じてくれたイナのためにクイズ番組に参加していたのだった。

韓国ドラマ-ピノキオ -3話

部長

3年もの間、就職浪人をしながらテレビ記者を目指すイナは、家族に内緒で母チャオクがいるMSCの面接を受けることに。長年連絡がないチャオクに、会えることを楽しみにするイナを、ダルポは心配する。しかし面接前に応援メールがチャオクから届き、イナは舞い上がる。面接本番、チャオクと再会できたイナは喜ぶが、チャオクは、ピノキオは記者になれないと彼女を冷たく突き放す。メールをくれた相手は、チャオクではなく、別の男だったのだ。

おすすめの記事