韓国ドラマ-ピノキオ

部長
今回は多くのヒット作でおなじみのパク・シネと、“新・韓流四天王”としてブレイク中のイ・ジョンソクという、今をときめく2大スターが贈るピュアラブストーリー『ピノキオ 』をご紹介します!

副部長
、嘘をつくとしゃっくりが出る「ピノキオ症候群」のヒロイン、イナと、愛する人たちのため自分を偽りながら生きてきた青年ダルポが、恋と仕事を通して成長していく姿を、胸キュンと感動の絶妙なバランスで描き出したヒット作ですね!

部長
全20話の構成になっています!

ピノキオ -概要

部長
歪曲報道により父に汚名を着せられ、家族も失った少年ハミョン。ある島に流れ着いた彼は老人ゴンピルに拾われ、彼の息子ダルポとして生きる道を選ぶ。一方、離婚した父とともに祖父ゴンピルのもとにやってきた少女イナは、そこで“同い年の伯父”ダルポに出会い、一緒に暮らすことに。13年後、密かにイナを想い続けるダルポは、放送記者を夢みるも嘘をつけない「ピノキオ症候群」という理由で試験に落ち続けるイナのため、一緒に放送記者を目指すことを決意する。紆余曲折の末、ダルポとイナはそれぞれライバル局の記者となるが、イナの母チャオクこそ、彼の家族を崩壊させた記者だった。さらに、ダルポは生き別れになっていた実兄と再会し…。

ピノキオ -相関図

韓国ドラマ-ピノキオ -あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-ピノキオ -19話

部長

チャオクが、MSCとロサ会長との癒着を話し始めたことで、ロサ会長の立場が危うくなる。チャオクは、ロサ会長の動向の対応策をイナに話す。イナは、MSCで報道できないことに歯がゆさを感じながらも、ハミョンに伝え、ロサ会長の逃げ場をふさいでいく。MSCの懲罰委員会によって、チャオクが召集されたことを聞いたハミョンは、イナを抱きしめる。一方ボムジョは、様々な策で難を逃れようとする母に心を痛め、チャンスの家に向かう。

韓国ドラマ-ピノキオ -20話(最終回)

副部長

ボムジョの行動に驚くハミョンとイナは、彼を心配するが、愛する息子のためにロサ会長がついに動きだした。ハミョンはロサ会長に、過去の火災事故の件を問いただそうと考えるも、兄ジェミョンの言葉通り、記者としてロサ会長に質問を投げかけ、チャオクを驚かせる。一方ダルピョンは、イナとハミョンにゴンピルのことを話し、2人は付き合うことができないと諭す。ハミョンとイナは、ある結論を出し2人でゴンピルの元へ行く。

おすすめの記事