韓国ドラマ-ピノキオ

部長
今回は多くのヒット作でおなじみのパク・シネと、“新・韓流四天王”としてブレイク中のイ・ジョンソクという、今をときめく2大スターが贈るピュアラブストーリー『ピノキオ 』をご紹介します!

副部長
、嘘をつくとしゃっくりが出る「ピノキオ症候群」のヒロイン、イナと、愛する人たちのため自分を偽りながら生きてきた青年ダルポが、恋と仕事を通して成長していく姿を、胸キュンと感動の絶妙なバランスで描き出したヒット作ですね!

部長
全20話の構成になっています!

ピノキオ -概要

部長
歪曲報道により父に汚名を着せられ、家族も失った少年ハミョン。ある島に流れ着いた彼は老人ゴンピルに拾われ、彼の息子ダルポとして生きる道を選ぶ。一方、離婚した父とともに祖父ゴンピルのもとにやってきた少女イナは、そこで“同い年の伯父”ダルポに出会い、一緒に暮らすことに。13年後、密かにイナを想い続けるダルポは、放送記者を夢みるも嘘をつけない「ピノキオ症候群」という理由で試験に落ち続けるイナのため、一緒に放送記者を目指すことを決意する。紆余曲折の末、ダルポとイナはそれぞれライバル局の記者となるが、イナの母チャオクこそ、彼の家族を崩壊させた記者だった。さらに、ダルポは生き別れになっていた実兄と再会し…。

ピノキオ -相関図

韓国ドラマ-ピノキオ -あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-ピノキオ -13話

部長

チャオクを追い詰めるために躍起になるハミョンだが、調べるうちにチャオクの報道が正しかったことを知り、愕然とする。ハミョンは、真実を知るイナには黙っているように釘を刺し、チャオクを追い詰めるが、13年前のチャオクと自身が同じ事をしていることに気づく。ボムジョは、チャオクが携帯を家に置き忘れていったこと、そしてイナのメールを自分が受け取っていたことをイナとハミョンに話す。さらに、イナに付き合おうと告白する。

韓国ドラマ-ピノキオ -14話

副部長

ボムジョデパートでボムジョとハミョンが衝突するが、イナはボムジョ側につき、ハミョンとの間に微妙な空気が流れる。デパートの会長でもありボムジョの母のロサ会長は、売り場での取材を快く引き受けるが、違和感を感じたハミョンとイナは、ロサ会長とチャオクとの接点に気づく。そしてハミョンは、2人が13年前の事件後に接触していることを知るのだった。一方、自分が知る母とは、異なる姿を見たボムジョは、ショックを受け家を出てしまう。

韓国ドラマ-ピノキオ -15話

部長

13年前の事件同様、チャオクの報道がきっかけとなり、チャンスが世間に批判されるようになる。チャオクを非難するハミョンとイナたちだが、チャンスが事件に無関係である証拠を提示するよう言われ奔走する。しかし、付近の防犯カメラの映像は、何者かによって消されており難航する。報道が過熱し、チャンスは追い詰められ、イナは罪悪感から寝ずに証拠を捜し回る。ボムジョは、そんな彼女を心配するが、彼女は言うことを聞いてくれずに苛立つ。

おすすめの記事