韓国ドラマ-ピノキオ

部長
今回は多くのヒット作でおなじみのパク・シネと、“新・韓流四天王”としてブレイク中のイ・ジョンソクという、今をときめく2大スターが贈るピュアラブストーリー『ピノキオ 』をご紹介します!

副部長
、嘘をつくとしゃっくりが出る「ピノキオ症候群」のヒロイン、イナと、愛する人たちのため自分を偽りながら生きてきた青年ダルポが、恋と仕事を通して成長していく姿を、胸キュンと感動の絶妙なバランスで描き出したヒット作ですね!

部長
全20話の構成になっています!

ピノキオ -概要

部長
歪曲報道により父に汚名を着せられ、家族も失った少年ハミョン。ある島に流れ着いた彼は老人ゴンピルに拾われ、彼の息子ダルポとして生きる道を選ぶ。一方、離婚した父とともに祖父ゴンピルのもとにやってきた少女イナは、そこで“同い年の伯父”ダルポに出会い、一緒に暮らすことに。13年後、密かにイナを想い続けるダルポは、放送記者を夢みるも嘘をつけない「ピノキオ症候群」という理由で試験に落ち続けるイナのため、一緒に放送記者を目指すことを決意する。紆余曲折の末、ダルポとイナはそれぞれライバル局の記者となるが、イナの母チャオクこそ、彼の家族を崩壊させた記者だった。さらに、ダルポは生き別れになっていた実兄と再会し…。

ピノキオ -相関図

韓国ドラマ-ピノキオ -あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-ピノキオ -10話

部長

ダルポがハミョンであること、当時チャオクがハミョン一家にひどい報道をしたことを知ったイナは、チャオクを嫌悪するように。また、ダルポは兄の件を伏せたいとギョドンに訴えるが、ムン・ドクス失踪事件を追うチャンスが真実に近づいていることを知り焦る。そんな中、チャオクが講義を行うことになり、その会場にはイナやダルポ等、研修記者をはじめ、YGNやMSCの記者たちも集まる。そこには、チャオクを狙ったジェミョンも現れて…。

韓国ドラマ-ピノキオ -11話

副部長

ジェミョンに、実弟ハミョンであることを告白したダルポ。ジェミョンはハミョンが生きていたことに喜び、2人は共に食事をするが、ジェミョンはダルポに自分の罪を話し、涙を流す。ダルポはジェミョンに復讐をやめるよう言うが、ジェミョンがいなくなった夜の出来事を聞き、ダルポはショックを受け何も言えなくなってしまう。一方、イナへの思いを断ち切ろうとするボムジョだが、酔っ払ってつぶれた彼女を放っておけず、ダルポに連絡をする。

韓国ドラマ-ピノキオ -12話

部長

イナと別れ、実兄の事件をリポートしたダルポは、ハミョンとして生きることを選び、家をでる。つらい状況のハミョンを心配し声をかけたイナだが、放っておいてほしいと頼まれる。実兄の報道とユレの動画によって、世間でチャオクへの批判が広まる。さらには、チャオクが過去に特ダネ賞をとった報道で、バス会社を失ったと訴える人も現れた。その事件を追いかけるハミョンだが、イナも担当していると知り、彼女に外れるよう訴えるが…。

おすすめの記事