韓国ドラマ-キャリアを引く女

部長
今回はチェ・ジウ&チュ・ジンモ主演!恋も仕事も諦めない!ポジティブなヒロインの姿が、夢と勇気と元気を与えてくれる
すべての輝く女性に捧げる、最高のサクセス・ラブストーリー『キャリアを引く女』をご紹介します!

副部長
ミステリーや法廷対決といったハラハラ要素も織り交ぜながら描く、最高のサクセス・ラブストーリーですね!

部長
全16話の構成になっています!

キャリアを引く女-概要

部長
“弁護士よりも有能”と噂される、法律事務所のやり手の女性事務長グムジュ(チェ・ジウ)は、ある日、義妹の弁護士ヘジュ(チョン・ヘビン)とともに、ゴシップニュース社K-fact の名誉毀損事件を有罪に導いた。敗訴したK-fact代表のボッコ(チュ・ジンモ)に対して、高飛車な態度に出るグムジュ。ボッコは「二度と会いたくない!」と言い放つ。
その後、ある少年の無実を証明しようと息巻いていたグムジュだったが、何者かの差し金によって突然、身に覚えのない罪で逮捕されてしまう…。
1年後、職も夫もすべてを失ったグムジュは、就職活動に明け暮れていた。そんな時、女優から性的暴行の罪をなすりつけられたボッコが、グムジュに助けを求めてくる。グムジュは新人弁護士のソグ(イ・ジュン)とともに無罪を勝ち取り、ボッコから厚い信頼を得ることに。彼のバックアップによって法律事務所ゴールデンツリーを設立し、新たな一歩を踏み出すが…。

キャリアを引く女-相関図

韓国ドラマ-キャリアを引く女-あらすじ-視聴率-相関図

韓国ドラマ-キャリアを引く女-7話

部長

メチャクチャに荒らされたハム・ボッコのオフィスを見て、おそるおそる中に入るチャ・グムジュ。暗闇のなかで突然、腕をつかまれて倒れかかると、そこには傷だらけのボッコがいた。
一方、ボッコに責任を持ってグムジュを送り届けるように言われたマ・ソグは、事務所に置いてきたグムジュのことが気になって何度も連絡を取ろうとする。しかしグムジュからの返事はなく、心配になったソグは慌てて事務所に引き返す。
ボッコはケガを口実になれなれしくグムジュの肩に手を回し、家まで送ると言いながら再び言い合いを始める。そんな2人の姿を慌てて引き返したソグが目撃してしまう。居ても立ってもいられずソグはグムジュを送ると言うが、ボッコも譲らず送ると言い……。

韓国ドラマ-キャリアを引く女-8話

副部長

ボッコを屋台に呼び出したヘジュは何やら思い詰めたような表情でお酒を飲みながら、オソンローファームに対する不安をこぼし、抜け出す自信がないと意味深な言葉を言うと泣きながら寝てしまう。ボッコはそんなヘジュを困った顔で見つめ、グムジュの考試院へ連れて行く。
一方、ソグはグムジュと一緒にクラブで人捜しをする。やっとのことでソグが男の身元を突き止めてみると、すでにグムジュが知っていることが分かってしまう。本当のことを隠していたグムジュを寂しいと責めるソグだったが、グムジュは申し訳なさそうにうつむくばかりだった。
そんな2人の元に店まで案内してくれた男がやって来た。しきりにソグを誘う姿を見て、グムジュは男にソグは女が好きだと断るが……。

韓国ドラマ-キャリアを引く女-9話

部長

グムジュが刑務所に入るきっかけになった家出少女事件の被害者が生きていた。死んだと知らされていた被害者ミナは、ボッコに守られて生きていたのだ。目の前に現れたミナに胸が熱くなったグムジュは思わずボッコに抱きついてしまう。
グムジュとボッコが一緒にいることを想像しただけで、仕事が手につかなくなるソグが頭を冷やそうと庭先に出てみると、幸か不幸か、そこには食事を済ませたグムジュとボッコが仲むつまじく話をしていた。
ミナの一件でボッコをすっかり見直したグムジュは、事件の真相を知ろうと頭を巡らせる。果たしてトップスター、ユ・テオの相手の女性は誰なのか。グムジュの疑問にボッコは意味深に笑うのだった。
ボッコに送られて考試院に戻ると、グムジュの部屋は何者かに荒らされていた。

おすすめの記事