韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-視聴率

韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-視聴率

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-112話~115話-視聴率
ウンヒの涙のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ウンヒの涙-概要】

ソックは開城商事の使用人として働いていたが、急病になった息子の治療費が必要になり、
開城商事社長の息子ドクスにお金を貸してほしいと頼み込む。
だがドクスに断られたソックは、言い争いの末、ドクスを突き倒しお金を持って逃げてしまう。
一方、ソックの親友ヒョンマンは事務所で死亡したドクスを発見し、殺人事件の容疑者として連行される。
翌日、ソックはヒョンマンがドクス殺しの容疑で逮捕されたと聞き、彼の無実を訴えに警察へ行くが、
その時、朝鮮戦争が勃発しヒョンマンは爆撃で命を落とす。
その後、ソックは避難中に偶然にもドクスの母グムスンと息子のソンジェの命を助けることに。

それから20年後、開城商事は豆腐工場として成功を遂げ、
ソックはソンジェの父親となり工場長として働いていた。
そんなある日、工場の経理の面接にやってきたのは、ヒョンマンの娘ウンヒだった。
ソックはその事実を知らずにウンヒを雇い、やがてソンジェはウンヒに惹かれていく。
ウンヒもまた優しく接してくれるソンジェに心を開いていくのだが…。

 
https://youtu.be/Agzg6WkY6ew
 

【ウンヒの涙-112話~114話】

 

◇ウンヒの涙-112話

できれば信じたくない事実でしたが・・ソックが事件の真犯人であったことを、ヨンジュはついに直接確認します。こうなった以上、覚悟を決めなければならない。ヨンジュは口には出しませんが、そうした表情で父親を見ていました。一方、ヤン社長の部下たちが市場にいましたが、ミョンホはそれを追いかけて捕まえようとします。

しかし逃げ足がとても早く、ミョンホはまた取り逃がしてしまいます。父親が犯人だったことに衝撃を受け、耐え切れなくなったヨンジュは、自ら命を絶とうとします。しかし間一髪、ソンジェに救出されてヨンジュは一命を取り留めます・・。ヨンジュがここまで思い詰めていたとは、ソンジェは思ってもいませんでした。苦渋の表情を浮かべるヨンジュを見て、ソンジェはすぐに結婚しようと言います…。

 

◇ウンヒの涙-113話

濡れ衣を着せられていたとはいえ、ウンヒがいかに苦しい生き方を強いられていたか、ヨンジュは知っていました。それは、人殺しの娘として生きることの大変さを表していました・・。人から後ろ指を差され、けなされ、揶揄され、地獄のような日々を歩まなければならないかもしれません。ヨンジュはこれから自分の人生に襲い掛かってくるものについて考えていました。そして、自分はそれに耐えられないだろう・・とも。

一方、ローラは危篤状態に陥りますが、そのそばで涙を流しながら声を掛け続けるのはウンヒです。ミョンホはウンヒの様子をみながら、ウンヒとローラの関係には前から気づいていたと話します。この事実をたまたまヨンジュも聞いていましたが、ヨンジュはローラの娘がウンヒであることをソックに伝えます…。

スポンサーリンク



 

◇ウンヒの涙-114話

ローラの容態は少しずつ回復しつつありましたが、まだ酸素マスクをつけており危険な状態にあります。そんな中、ローラの指が動けるようになってきたことにソックが気づきます。このまま意識を回復すれば、彼女はあらゆることをしゃべってしまうだろう。きっと自分のことも洗いざらい・・そう思ったソックは不安な気持ちでローラを見ています。

一方、ローラをひき逃げした犯人の車がインチョンのナンバーだったことを、ジョンテはミョンホに伝えます。インチョンのナンバーだったということは・・どういうことなのか!その頃、ウンヒ母子とミョンホはヒョンマンの墓に行っていました。ソックはそれを見て、ローラが病院に一人の取り残されていることを知ります。彼は直ぐに病院に向かい、ローラの病室に入って酸素マスクを外そうとします…。

 

【ウンヒの涙-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事