韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-16話~18話-キャスト
花を咲かせろ!ダルスンのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【花を咲かせろ!ダルスン-概要】

1945年5月 韓国ソウル ソンイン製靴は創立6周年目の記念日を迎えた。ヨンファ(パク・ヒョンジョン)は、6年前 行方がわからなくなってしまった恋人のジェハ(チェ・チョロ)の事を忘れられずにいた。しかし母クンソン(ジョン・ヨンスク)は、もうヨンファがジェハを忘れてテソン(イム・ホ)と結婚することを願っている。ヨンファに想いを寄せていたテソンはクンソンが結婚を許してくれたので、大喜びするが…。

 
https://youtu.be/5_Bs-Ov7siM
 

【花を咲かせろ!ダルスン-16話~18話】

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-16話

それぞれの人生を歩みだすダルスン達。
ダルスンは靴職人となり、ユンジェは医者として生きていこうとしていた。
そんな中、ブンイはソウルへとやって来る。
そしていなくなったままのジョンオクを探そうとするのだが…。

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-17話

テソンはハンスが現れた事に目を見開いた。
それに加え、クムソンが残した遺言の中身がテソンの望む物ではなく苛立つ事に。
一方、ホンジュはドンフンと別れる事にした。
ドンフンから聞いた話がホンジュにとって許せなかったのだ。
そんな中、ユンジェがダルスンの配達先に偶然やって来ていて…。

スポンサーリンク



 

◇花を咲かせろ!ダルスン-18話

就職活動でテソンの会社の入社を希望していたホンジュ。
しかし、テソンの手によって落とされてしまう。
そんなテソンは気が休まらない状況にいた。
ウンソルを捜索するハンスがテソンを訪ねて来ていたのだ。
一方、ホンジュはドンフンと揉めているところをヒョンドに救われる。
そしてその頃、ジョンオクを探すべくダルスンが動きだしており…。

 

【花を咲かせろ!ダルスン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事