韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-相関図

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-28話~30話-相関図
本当に良い時代のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【本当に良い時代-概要】

慶州の静かな町。誰にも1位を譲ったことないIQ150の天才的な頭脳に、整ったビジュアルの持ち主カン・ドンソク。貧しい生活、何年も帰ってこないプレイボーイの父、代を継いで他人の家の家政婦をしながらの生活を免れずにいる貧相な母、町のいろいろな種類の事件・事故を立て続けに引き起こす情けない兄弟たち…そんな中でもドンソクは堂々と生きていた。
時が過ぎ2014年 ― 現在。
検事になったドンソクは、ついに転勤の辞令が出たことで15年間離れていた故郷へ戻ることになる。歓迎プラカードが掲げられた故郷に帰ってきた日、路上でとんでもない言い争いをしている兄と留置場から出所してきたばかりにも関わらず、別の事故を起こしている弟に再会する。なんでここに再び戻ってきてしまったのだろうか…

https://youtu.be/ECgIx8xh8GI
 

スポンサーリンク



 

【本当に良い時代-28話~30話】

 

◇本当に良い時代-28話

ドンヒは双子の子供のことで頭を悩ませていました。ドンジュとドンウォンは二人にとっての実母の存在を知り、ぜひジョンアに会ってみたいと言い出したのです。子供は自分の親に会う権利がある、でも自分にとっては・・とドンヒは頭を抱えます。しかしドンヒにとっては好都合なことに、ジョンアは子供たちに会いたくないと言います。それどころか、ジョンアはドンヒともこれ以上関わりたくないと言い放ちます。

これで子供たちをジョンアに会わせなくてすむ・・とドンヒ。しかしストレートに事情を話すわけにはいかず、子供たちにはジョンアはアメリカに住んでいると話します。だからすぐに会うことはできないんだと・・。これでよかったと思ったドンヒでしたが、どうしても母親に会いたいと願う二人の子供のことを思うと、胸が塞がれます。

結局、ドンヒは気持ちが晴れるどころか逆に落ち込んでしまいますが、どんなドンヒをマリが慰めます。マリはドンヒに優しく語りかけながら、ジョンアがアメリカにいるなんて嘘をついちゃだめ、嘘をつけば子供をもっと傷つけることになると諭します。そう言いながらもマリは、ドンヒにある提案をします。それは、自分がジョンアのふりをして子供たちの電話に応答するというものです…。

スポンサーリンク



 

◇本当に良い時代-29話

ヘウォンは家族から叱られることを覚悟で、ついに家の中に入りました。ところがヘウォンが恐れていた状況は訪れず、逆にドンソク母に歓迎されるのでした。ドンソク母はヘウォンを叱るどころか、むしろ彼女のことを待っていたと話します。スキャンダルのことは何も問題にされず、ドンソクとヘウォンの結婚のための準備が粛々と行われていきます・・。

そんなとき、ドンソクが昼食をとるために入った食堂で問題が起きます。その食堂ではある女性がドンオクの悪口を言っていたのですが、ドンソクはそれに気づいて注意したのです。しかし女はドンソクに反論して、さらにそれにドンソクも反論して、言い争いになってしまいました。ドンソクはドンオクに関する悪い噂を本人の耳には入れたくないと思っていましたが、結果的に同じ食堂にいたドンオクに気づかれてしまいます。

そのとき、ドンソクはドンオクがウジンと一緒にいるのを目撃します。そしてウジンに対して、ドンオクとはいつから交際しているのか、ちゃんと責任がとれるのか、とれないなら二度とドンオクには会わないでくれ・・と告げます。一方、ジョンアになりきろうと必死なマリは、電話の受け答えについてドンヒと打ち合わせをしています…。

スポンサーリンク



 

◇本当に良い時代-30話

ドンソクはヨンチュンとドンヒを庇ったことで、ヨンチュンから感謝されます。一方、テソプはヘウォンのいるカフェに入り浸っていましたが、ヘウォンとしては微妙です。ドンソクにとっての父親なのでそれなりにいい関係を築きたいとも思うし、かといって味方になることもできない・・と。しかしそう思いながらも、ヘウォンはテソプの世話を行います。

一方、テソプは自分が家を出た理由を話していませんでしたが、その理由が明らかになります。ドンヒはマリと周到な打ち合わせを行い、ついに電話をかけます。ドンジュはジョンアだと言われて受話器を取りますが、すでにマリがジョンアでないことを見破っていたので、悲しくて涙があふれてきます・・。

その一方、ドンジュはドンヒが自分達を愛していることを知り、ドンヒのことを父と認め、アッパと呼びます。ドンソクはテソプにヘウォンと結婚することを伝えますが、テソプは交際しないほうがいいと反対します。事故の件があっても構わないという覚悟は見事だが、それでも大変なことを背負うことになる・・と。しかし、ドンソクは何があってもヘウォンと交際をやめることはないと伝えます…。

スポンサーリンク



 

【本当に良い時代-その他のあらすじ】

 

スポンサーリンク



 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事