韓国ドラマ-恋の花が咲きました

部長
今回は『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』イム・スヒャン、『花郎(ファラン)』のト・ジハン、KARA出身のパク・ギュリ出演『恋の花が咲きました』をご紹介します!

副部長
警察を舞台に新人女性巡査とエリート警官が繰り広げる痛快ラブストーリー!

部長
全120話の構成になっています!

恋の花が咲きました-概要

部長
海外研修を終えたエリート警官テジン(ト・ジハン)。
飛行機で酔っ払って大暴れしているドヒョン(イ・チャンウク)に出会う。
見るに見かねたテジンはドヒョンを黙らせる。
一方、警官になったばかりの新米巡査ム・グンファ(イム・スヒャン)は、バイクに乗った窃盗犯を逮捕する途中に、共犯者に攻撃され倒れてしまう。
そこにテジンがタイミング良く、通りかかりム・グンファを助けるのだが…。 

恋の花が咲きました-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-52話

部長

ドヒョンはスヒョクのところを訪れると、ボラとのことを聞いて殴る。
スンナムはそんな2人の様子を見て、驚いて近寄る。
 
ドヒョンは、ムグンファの兄が自分だということを知る。
その後、ムグンファはスヒョクとボラの事を聞くと、ドヒョンとの関係を伝える。
 
ドヒョンとボラは家に帰ると、心配になった両親が寝室から出て来る。
そして、理由を聞くのだが、何も言わずにそれぞれ自分の部屋に行ってしまうのだった。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-53話

副部長

ドヒョンはムグンファと話をしていた。
 
ドヒョンにショックを受けているムグンファは、言いたい事を伝えて去って行く。
もどかしい気持ちのまま、一人になるドヒョン。
 
ムグンファは家に戻ると、母親と話をして、スヒョクの心配を2人でしていた。
テガプは翌朝、ボラと話をするのだが、うまくいかずソンヒに相談して…

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-54話

部長

テガプの家に、スヒョクがやってくる。
挨拶をすると、すぐにテガプは手を出すのだった。
 
ちょうどそこにソンオクがきて、子供が殴られる様子をみて驚く。
テガプの行動を見て、ボラの気持ちを知ったスヒョクは、ソンオクを連れて家を出る。
 
ボラは急いで家に戻るのだが、スヒョクは何も言わずに帰って行く。
その後、スヒョクは家に戻ると、テガプに失望して部屋に入って行くのだった。

おすすめの記事