韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-43話~45話-キャスト
ホジュン~伝説の心医~、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ホジュン~伝説の心医~-概要】

軍官の父に憧れて育ったジュンは聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰(サヌム)へと逃げることに。同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒと運命的な出会いをしていた。ダヒと生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人山陰にやってくる。
そこで名医と名高いユ・ウィテを知り、彼に弟子入りを志願。厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジンになにかと助けられる。イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジは、ウィテに目をかけられ腕を上げていくジュンを疎ましく思う。ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。
間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。その道は険しく、様々な苦難に満ちていた…。

 


 

【ホジュン~伝説の心医~-43話~45話】

 

◇ホジュン~伝説の心医~-43話

ジュンは、ウィテの片腕として働き、母親とダヒは、雑用に暮れるが満足気だ。
そんな時、サムジョクに会いに行くから、病院を留守にすると言うウィテに不安になるジュンだが、医者は私だけではないだろう!と言われ….。
一方、ドジは、内医院に入っても他の同僚たちよりも勉学に励み・・そんな時、王子の様子がおかしいと連絡が入るが担当医がいない。
仕方なく、王子の様子を見に行くと側室のコンビンが渋るが、一刻も早く治療をしないと行けないと言うドジに治療を承諾する。
針を刺して治療し、峠は超えたと話し周りは、安心するが担当医も入ったばかりの医生にできるわけないと….。

その頃、ジュンの処方した薬で母親の目が見えなくなったと怒鳴り込んだドルセに、処方通りに飲ませたか尋ねるが多く飲ませたと話し….。
家に帰ったドジは母親と喜ぶが、翌日、留守にしていた担当医が上司から褒められることに….。

 

◇ホジュン~伝説の心医~-44話

母親の失明をしたと連れて来たドルセは、他の患者に母親の目が見えるようになるまで先生は、忙しい!と追い返す。
病院内にも噂が広がり、湯薬を飲まないと騒ぐ患者に、飲まないならここから出て行きなさい!イェジンが告げる。
そんな時、ウィテとサムジョクが戻り、解毒を繰り返したジュンによくやったと褒め、最後の針を打たせる。
そして、もう少しというところでウィテがジュンにヒントだけを与え部屋から出る。

サムジョクは、ジュンに独立して自分の足で立つべきだ!と話す。
ジュンは、痛みが始まったら灸をしろ!と言うウィテの言葉を考えて….。

スポンサーリンク



 

◇ホジュン~伝説の心医~-45話

灸をしたら針が打てないと・・考え込むジュンだったが灸で効くなら針でも可能なはず!と。
しかし、オグンは、先生の指示を曲げるのかと怒るが….。
オグンがウィテにその事を報告に行くとサムジョクと目を合わせ笑う。
とうとう針治療を終わらせ、包帯を取ると目が見えるようになり、皆で喜ぶ。
イェジンが師匠に報告しに部屋に入ると血を吐いたウィテがいて….。

サムジョクが看るともう手遅れの段階で、医者が自分の命に無頓着になるなんて!と怒る。
ジュンも目が見えるようになったと報告に行き、指示に背いたと謝るがお前の患者だと….。
家では、ジュンの話に盛り上がるが、ジュンは、なぜ灸をしろと言ったのかを不思議がるが、ダヒは、師匠は自分の評判よりあなたの評判を上げたと話す。
師匠は、医学書を部屋に集め、ジュンにこの部屋を書斎として使いなさい!と与える。
その頃、ドジに縁談が舞い込み、父親の許しを得るために使いを出すけど….。

 

【ホジュン~伝説の心医~-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事