韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-70話~72話-キャスト
ホジュン~伝説の心医~、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ホジュン~伝説の心医~-概要】

軍官の父に憧れて育ったジュンは聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰(サヌム)へと逃げることに。同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒと運命的な出会いをしていた。ダヒと生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人山陰にやってくる。
そこで名医と名高いユ・ウィテを知り、彼に弟子入りを志願。厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジンになにかと助けられる。イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジは、ウィテに目をかけられ腕を上げていくジュンを疎ましく思う。ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。
間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。その道は険しく、様々な苦難に満ちていた…。

 


 

【ホジュン~伝説の心医~-70話~72話】

 

◇ホジュン~伝説の心医~-70話

ジュンは、毒薬の入手を探る為に、オグンに内医院の生薬庫にないか潜入を命じる。
オグンは、危ない橋を渡り内医院には、その毒薬がない事をジュンに報告すると明から密輸したかも・・と話す。
するとオグンは、実は、ヤンテと密輸をして失敗したことを口を滑らせてしまう。
怒ったジュンにヤンテはごめんなさい、もうしません!と謝るがジュンがもう一度する!と告げて….。

ジュンは、生薬の密貿易をする明の商人を揺さぶれば、取引相手がわかるとジョンミョンに話す。
ジョンミョンは、父親の友人に呼ばれ出世したいなら俺が後ろ盾になってやると言うが、今のままで満足してる!と話す。
更に儒者が権力を持つと、ろくなことにならない!と亡き父親が言っていたと言い、怒らせてしまう。
いよいよ密輸の夜、尾行を巻き密輸は、成功すると問題の毒薬を手に入らないか?と聞くと値は張るけどあると答え….。

 

◇ホジュン~伝説の心医~-71話

最近、その薬をヤンバンに売ったと話したところに、ジョンミョン達が登場し捕まえる。
内定が進み毒薬の密輸に関わった者達が捕まる。
何人かが捕まった男達の前で、黒幕がいるだろう?と責めるジョンミョンだったが….。
矢を射るジョンミョンに呼ばれたジュンは、イェジンの心の中にはお前がいると聞かされる。
ジュンと酒を飲んでるジョンミョンの所に、反逆罪だと捕まえに来て….。

その頃、イェジンは、ジョンミョンからのラブレターを見ると、会って欲しいと言う文面で….。
そして、拷問を受けてるなどとは知らないイェジンは、待ち合わせの場所で待つのだが….。

スポンサーリンク



 

◇ホジュン~伝説の心医~-72話

拷問を受けてるジョンミョンに、お前宛ての手紙には、一緒に諜反を企てたと書いてあると言うとなぜ私の手紙をあなたが持ってる?と反論する。
そして、私は、悔いる罪など犯していない!そして、私の罪は派閥に入らなかったこと、王様を惑わす役人達を野放しにした事だと叫ぶ。
ホ・ソクは、ドジを呼び出し、今、拷問を受けてるジョンミョンとジュンが親しいので一緒に諜反を起こした事にしよう!と持ち掛ける。
そして、物証がない!と言うドジに物証を作ればいいと話すホ・ソク。

そんな時、逆賊の者の治療をしに行くことになったジュンにただ一つに後悔は、イェジンに告白したことだと言うジョンミョン。
ホ・ソクにイェジンとジュンの関係を調べろ!と言われたドジは、悩み酒を飲んで家に帰り、思いで胸がつぶれそうだと言って….。
逆賊に毒を渡す役目を命じられたイェジンが牢やへ向かうと、そこには、ジョンミョンがいて….。

 

【ホジュン~伝説の心医~-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事