韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-相関図

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-1話~3話-相関図
本当に良い時代のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【本当に良い時代-概要】

慶州の静かな町。誰にも1位を譲ったことないIQ150の天才的な頭脳に、整ったビジュアルの持ち主カン・ドンソク。貧しい生活、何年も帰ってこないプレイボーイの父、代を継いで他人の家の家政婦をしながらの生活を免れずにいる貧相な母、町のいろいろな種類の事件・事故を立て続けに引き起こす情けない兄弟たち…そんな中でもドンソクは堂々と生きていた。
時が過ぎ2014年 ― 現在。
検事になったドンソクは、ついに転勤の辞令が出たことで15年間離れていた故郷へ戻ることになる。歓迎プラカードが掲げられた故郷に帰ってきた日、路上でとんでもない言い争いをしている兄と留置場から出所してきたばかりにも関わらず、別の事故を起こしている弟に再会する。なんでここに再び戻ってきてしまったのだろうか…

https://youtu.be/ECgIx8xh8GI
 

スポンサーリンク



 

【本当に良い時代-1話~3話】

 

◇本当に良い時代-1話

ドンソクが15年ぶりに故郷の慶州に戻ってきたとき、彼は立派な検事になっていました。この町を出て行ったときの状況を考えれば信じられないことでしたが、彼の表情には過去のなごりが残っていません。それはさておき、ドンソクは一人の女性に迎えられます。それは・・知能障害を持っている双子の姉・ドンオクです。ドンオクは花束を持って弟の帰りを迎えてくれましたが、それだけで楽しみに待っていたのです。

ドンソクが街に向かっていくと、今度は街全体がドンソクを歓迎します。ドンソクの目には横断幕が掲げられているのも分かりましたが、ドンソクはそれには呆れてしまいます。その同じ日、弟のドンヒも留置場から出所していました。ところが問題児のドンヒは、出所後、いきなり問題を起こします。へウォンは理容室で暴れるドンヒを必死に止めていますが…。

スポンサーリンク



 

◇本当に良い時代-2話

へウォンはドンソクにとって初恋の相手でしたが、二人は最悪な形で再会を果たします。ドンソクにとっては弟が頭痛の種、へウォンにとっては母と姉がそれぞれ問題を抱えています。へウォンの母と姉は、実はへウォンに内緒で多額の借金をしていました・・。今は開業医の男と結婚するため、着飾ることに夢中です。姉にとっては重要な局面でしたが、へウォンがそれをぶち壊しにします。

激怒したヘウォンの母と姉はへウォンを家に入れようとしませんが、もともとへウォンに負担をかけてきたのは二人のほうでした・・。ドンソクは家を出されて一人でさまようへウォンの姿を見かけます。車を運転していたドンソクは車を止めてへウォンを乗せます。そういえば・・15年も前のこと、ドンソクとへウォンは二人で駆け落ちしようとしてたのだ…。

スポンサーリンク



 

◇本当に良い時代-3話

もしかしたらあのとき・・15年前・・あのまま駆け落ちしていたら・・。へウォンはドンソクのことを駅で待っていましたが、そこに現われたドンソクは意外な行動を取りました。なんとヘウォンの荷物を持って駅の外に向かったのです。そしてヘウォンに対して衝撃の告白をしました。僕はこれまで一度も君のことを好きになったことがない・・と。

検察庁に出勤したドンソクは、ある事件について捜査を開始します。その事件は、ドンソクが来る前、先輩検事が担当していたものでした。一方、ドンヒはヘウォンから理容室を破壊した補償を求められ、弁償として自分の指輪を渡します。ドンソクはヘウォンの仕事をしって愕然としますが、思わず「こんな仕事しかなかったのか?」と聞いてしまいます…。

スポンサーリンク



 

【本当に良い時代-その他のあらすじ】

 

スポンサーリンク



 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事