韓国ドラマ-青い海の伝説

部長
今回は人気K-POPグループCROSS GENEのシン・ウォンホや「オフィスの女王」のイ・ヒジュン、「応答せよ」シリーズのソン・ドンイルや「最高です!スンシンちゃん」のイ・ジフンなど、多彩なキャストが脇をかため生き生きとしたキャラクターを熱演!ジュンジェの少年時代のキャストとして、現在人気急上昇中のK-POPグループGOT7のジニョンが抜擢されたことでも話題になった『青い海の伝説』をご紹介します!

副部長
韓国に古くから伝わる人魚物語をモチーフに、人間と人魚の甘く切ない恋模様を描いたラブロマンスですね!

部長
全20話の構成になっています!

青い海の伝説-概要

部長
1598年、激しい嵐で海岸に打ち上げられてしまった美しい人魚セファ(チョン・ジヒョン)は、近隣の村民に見つかり、この地の権力者で商人のヤンに捕まってしまう。ヤンは新しく赴任してきた県令のキム・タムリョン(イ・ミンホ)に取り入るため捕らえた人魚を見せるが、人魚を哀れに思ったタムリョンはヤンが行ってきた様々な不正行為を見逃す代わりに人魚を自由にするよう命じ、人魚の命を救う。
時は流れ、現代のソウル。タムリョンは天才詐欺師ホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)として生まれ変わり、仲間のナムドゥ(イ・ヒジュン)とテオ(シン・ウォンホ(CROSS GENE))と共に世界をまたにかけて詐欺を働いていた。そんなある日、スペインに滞在していたジュンジェは、ホテルの部屋で見知らぬ女性を発見。
それは、初めて陸に上がってきた人魚だった…。

青い海の伝説-相関図

韓国ドラマ-青い海の伝説-あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-青い海の伝説-4話

部長

過去、人魚のセファは陸に上がり、そのことを知ったヤン氏は彼女を捕らえるために計画を立てます。初雪を一緒に見ようとのダムリョンとの約束を守るためにセファは陸に上がります。ヤン氏は計画通り、刺客がセファを襲いますが、ダムリョンが現れ助けます。
現在、別れた母との思い出の水族館を訪れたジュンジェは、水族館で困っている人魚を助けます。人魚の記憶がないジュンジェはスペインで撮られた写真に関して聞きますが、何も答えない人魚です。偶然通りかかった川辺で二人は約束通りに花火を見ます。二人の約束を記憶するのは人魚だけですが、それでも彼女は幸せそうに笑います。
ジュンジェの父ホ・イルジュンは連絡が途絶えた息子のジュンジェを探し、会社を継がせたいと思っているようで、そのことを知った継母カン・ソヒ(ファン・シネ)は殺人容疑で逃亡中のマ・デヨン(ソン・ドンイル)にジュンジェの殺害を依頼いします。行くあてのない人魚はしばらくジュンジェ宅に滞在することになります。名前のない人魚にジュンジェはシムチョンと名付けます。ジュンジェが好きなチヤ・シアは復元中の骨董品の陶器になぜか現代風の男性の絵が描かれていることを不思議に思います。
マ・デヨン(ソン・ドンイル)はジュンジェの後を追っていましたが、ついに彼の自宅を探し出します。ジュンジェの近所で殺人事件が起き警察が出動します。ジュンジェは一人でうちにいるシムチョンを心配します。

韓国ドラマ-青い海の伝説-5話

副部長

過去から話が始まります。4話で狙われたセファをダムリョンが助けるシーンの続きです。セファとの再会を喜ぶダムリョンです。ヤン氏に不満がある商人が謎の死を遂げます。その死の原因が人魚にあるとの噂が流れ、村中が恐怖に陥っていることを知った、ダムリョンは真相を明かそうとします。行くあてのないセファをダムリョンは部屋に隠し、セファは部屋でダムリョンの所有する壺を目にします。その壺に描かれている絵はダムリョンが見た夢を再現したものでした。ダムリョンは彼が見たものが何かを分からないものの、今起きていることが、必ずその時も起きることや、妙にも運命が繰り返されていることは分かると語り、話は現在に続きます。
現在では、シムチョンはジュンジェが帰ったと思いドアを開けますが、前にはマ・デヨン(殺人犯)が立っていました。シムチョンが心配になり急いで駆けつけたジュンジェのおかげで無事でした。翌日、スペインでの出来事を話さシムチョンは、携帯電話と交通カードを渡され追い出されます。ジュンジェの家から出たシムチョンはお金を集めるためにアルバイトを始めます。
そんな彼女をジュンジェはあしながおじさんのように陰で助けます。ジュンジェに初雪の日、ナムサン(南山、ソウルタワー)で会おうとの約束を守るため、ナムサンに向かう道で、交通事故にあいます。事故を起こした相手は、ホ・チヒョン(イ・ジフン)でした。ホ・チヒョンは、ジュンジェの継母が再婚する際に連れてきた息子でした。彼女の事故を知らず、ジュンジェはナムサンでシムチョンを待ちます。

韓国ドラマ-青い海の伝説-6話

部長

過去では人魚を探すため、ヤン氏(ソン・ドンイル)の女ホンランが突然現れますが、セファはダムリョンの親友が一足先に逃がします。彼女を洞窟に隠し、ダムリョンに隠し場所を知らせに行く親が崖から転落し、そのことを知らないダムリョンは二人を探しまわります。
現在では、シムチョンを待っていたジュンジェが諦めて帰る道、シムチョンの携帯を発見し事故が起きたことを知り探しまわります。病院で見つけたシムチョンは危険な状況に陥りますが、ジュンジェが手を握ると目を覚まします。ジュンジェは事故を起こしたのがホ・チヒョンだと知ります。
ホ・チヒョンはジュンジェの父と継母との再婚で兄弟になった関係で、ホ・チヒョンは過去も嘘をついたことがあり、ジュンジェは彼を信じない様子です。骨折で入院したシムチョンはすごいはやさで回復し退院することになります。ジュンジェは初雪がまだ残っている場所として、スキー場にシムチョンを連れていきます。ジュンジェは記憶に残る「愛している」の声を確認したく、シムチョンに「愛している」といって欲しいと言います。

おすすめの記事