韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-22話~24話-キャスト
ホジュン~伝説の心医~、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ホジュン~伝説の心医~-概要】

軍官の父に憧れて育ったジュンは聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰(サヌム)へと逃げることに。同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒと運命的な出会いをしていた。ダヒと生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人山陰にやってくる。
そこで名医と名高いユ・ウィテを知り、彼に弟子入りを志願。厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジンになにかと助けられる。イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジは、ウィテに目をかけられ腕を上げていくジュンを疎ましく思う。ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。
間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。その道は険しく、様々な苦難に満ちていた…。

 


 

【ホジュン~伝説の心医~-22話~24話】

 

◇ホジュン~伝説の心医~-22話

イェジンは、ジュンに医書を渡しサムジョク大使と病院を出て行った。
そんなある日、急病人が現れるがその人は、あの監視官の親戚でもし、治したら見直してもらえるとドジも張り切る。
しかし、薬を準備する先輩達に今この薬を飲ませても改善は見られない、針を刺して・・と言うジュンの言葉を誰も信じない。
結局、患者は、亡くなってしまうが帰って来たウィテは、ジュンが言った通りの治療方法を言って先輩達を驚かせその噂は、病院中に広まり….。

そんなある日、ジュンは、先日亡くなった遺体を掘ってグァンイク に差し出す決意をして掘り出そうとした時、邪魔が入る。
そして、再びグァンイク を訪ねると姿はなく人の役に立つ医者になれという手紙と今までの研究した事の本を残していた。
ますます勉学に励むジュンでしたが….。

 

◇ホジュン~伝説の心医~-23話

ある日、娘が首を吊ったと親が連れて来るが医者ではないと断っても看てくれと言われ、ヤンテに鳥を買わせ生血を飲ませると息を吹き返した。
両親は、とても喜び指輪を置いて行こうとするが、ジュンは、治療を任せてくれたと感謝し指輪を返す。
その噂は、街中に広がりジュンの所にも患者が来るようになった。
しかし、病院の奥様の耳に入り、呼ばれたジュンは、拷問を受けることになってしまいました。
そこへ、イェジンとウィテが帰って来て激怒したウィテが患者の診察簿を持って来いと命じて….。

スポンサーリンク



 

◇ホジュン~伝説の心医~-24話

診察簿を見たウィテは、良く勉強した!明日から生薬庫の管理を任せると命じる。
妻も母親も喜んでくれお祝いをしてくれ、月を見ながら父上の言葉を噛みしめていた。
先輩は、この病院に代々伝わる秘伝書があると聞きウィテの寝込みを襲い、首にナイフを当てて出せと言うがそんな物はないと….。

その時、ジュンが取り押さえるがウィテは、離してやれと命じる。
ジュンは、自分が倉庫番になったからこんな事が起きてしまったと言うと、倉庫番にしたのは、患者を慈しむ心を持ってるからだと言って….。

 

【ホジュン~伝説の心医~-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事