韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-相関図

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-19話~21話-相関図
本当に良い時代のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【本当に良い時代-概要】

慶州の静かな町。誰にも1位を譲ったことないIQ150の天才的な頭脳に、整ったビジュアルの持ち主カン・ドンソク。貧しい生活、何年も帰ってこないプレイボーイの父、代を継いで他人の家の家政婦をしながらの生活を免れずにいる貧相な母、町のいろいろな種類の事件・事故を立て続けに引き起こす情けない兄弟たち…そんな中でもドンソクは堂々と生きていた。
時が過ぎ2014年 ― 現在。
検事になったドンソクは、ついに転勤の辞令が出たことで15年間離れていた故郷へ戻ることになる。歓迎プラカードが掲げられた故郷に帰ってきた日、路上でとんでもない言い争いをしている兄と留置場から出所してきたばかりにも関わらず、別の事故を起こしている弟に再会する。なんでここに再び戻ってきてしまったのだろうか…

https://youtu.be/ECgIx8xh8GI
 

スポンサーリンク



 

【本当に良い時代-19話~21話】

 

◇本当に良い時代-19話

ドンソクは懸命に力を入れながら、階段から落ちそうになるヘウォンを支えています。すでにヘウォンに関する話は、ユ事務官から聞き及んでいたドンソクです。それを踏まえた上で、ドンソクはヘウォンに尋ねます。どうだ、自分の命をかけてもいいほど俺のことを好きか?と。そして矢継ぎ早にドンソクはヘウォンに「俺達、結婚しよう」と告白します。

一方、ドンヒはヘウォンがチスと心中を図ろうとした理由が分かりませんでした。そこで二人の間に何があったのか、またドンソクとヘウォンの関係についてドンソクに問いただします。ドンソクの心の中には、ドンヒに関連した深い傷が残っています。それはドンヒが引き起こした放火事件ですが、ドンソクはその時のことも含めてドンヒに自分の気持ちを伝えます。

ヘウォンはチスに呼び出されますが、相変わらず厳しい口調で怒鳴られてしまいます。ドンソクはヘウォンとの結婚を決心し、許しを得るためヘウォンの母親の元を訪れます。ところがヘウォンはドンソクを認めず、怒り狂って罵声を浴びせたあと、さらに殴りつけます。ここにきて、ついにドンソクはヘウォン母に抗議します!しかし言葉と態度は冷静に・・ドンソクは真剣な面持ちでヘウォンと結婚したいと告げます…。

スポンサーリンク



 

◇本当に良い時代-20話

ヘウォンはドンソク家族に馴染もうと努力しますが、なかなか馴染むことができません・・。最後の手段といわんばかりに彼女は跪きますが、それでもドンソク家族は誰一人許そうとしません。スンフンはヘウォンのことを聞き、ヘウォンをすぐ連れて来いとドンヒに命じます。ドンヒはスンフンの手下でしたが、このときばかりは命令を拒否します。埒があかないとハンダンしたスンフンは、別の部下に命じてヘウォンを拉致する命令を下します。

一方、ヘウォン父はチスから借金をしていたことになっていましたが、ドンソクはそれを怪しみ、チスに借金の証拠を見せろと言います。10億もの借金があるなんてただ事じゃない・・それが本当ならちゃんと証拠が残っているはずだ!と。さらにドンソクはチスに対して、ヘウォンは自分の婚約者だから侮辱するような真似は許さないと警告します。

しかしチスも反撃に出て、ヘウォン父はかつて飲酒事故を起こしたことがある、それを暴露してやろうかとドンソクを脅します。チスからの予想外の脅し、そして初めて耳にするヘウォン父の秘密に、ドンソクは大きな衝撃を受けます。一方、ヘウォンはドンソク家に行くのが日課でしたが、ドンソクはチスの言葉を思い出しながら、ヘウォンを家に行かせないようにします…。

スポンサーリンク



 

◇本当に良い時代-21話

ドンソクはヘウォンが家に行くのを阻止したあと、すぐにチスに連絡をします。チスはドンソクが自分への追求をやめることを聞き、機嫌を良くします。しかし、決して図に乗るんじゃないぞとドンソクはチスに釘を刺します。ドンソクはチスが自分の足元を見ていることを知り、俺が女のために信念を曲げると思ってるのか?そんなことはありえないぞ!と言います。

その上でドンソクははっきりと、捜査の手は確実に会社とゴルフ場に入るだろう、とチスに告げます。チスはドンソクが本気であることを知り、自分が窮地に立たされたことを知るのでした。ドンソクはヘウォンに逃げようと言いましたが、ヘウォンは何があったのか知りたいと思いドンソク家に向かいます。

ドンソク母は家にやって来たヘウォンに対して、ドンソクのことは本当はもっと可愛がりたかったけど、ドンウクのことがあってそれができなかった・・と気化されます。ドンソクにはヘウォンに話したことのない悲しみがありましたが、ヘウォンはドンソク母を通じてそのことを知ります。やがて、ドンソク家を後にしたヘウォンでしたが、帰り道でドンソクと会います…。

スポンサーリンク



 

【本当に良い時代-その他のあらすじ】

 

スポンサーリンク



 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事