韓国ドラマ-逆流

部長
今回は財閥一家を舞台に秘密を抱えた4人が、騙し、騙されながら真実の愛を見つけていく緊迫のラブサスペンス『逆流』をご紹介します!

副部長
復讐と欲望が生み出した偽りの愛。
嘘と真実の愛が交錯する危険すぎる四角関係の行方は…

部長
全119話の構成になっています!

逆流-概要

部長
イニョン(シン・ダウン)は、テヨングループの御曹司ドンビン(イ・ジェファン)の子 どもを宿し、結婚の挨拶に出向いた。
ところがそこで紹介されたドンビンの弟ジュニ(ソ・ドヨ ン)を見て凍り付く。
イニョンは父の死とテヨングループの関係を暴くために素性を偽り、 ドンビンに近づいていたのだったが、かつて、視力を失ったジュニを介護したことがあったのだ。
イニョンは着々と計画を進めていくのだがジュニに気づかれることを恐れていた。
一方、イニョンの存在にジュニの婚約者ユラン(キム・ヘイン)も気が気でならない。
なぜなら、ユランもある目的で財閥一家に近づいた女性で、過去にイニョンと深い因縁があったのだ……。

逆流-相関図

韓国ドラマ-逆流-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-逆流-61話

部長

ユランは、ジュニョンと話をしていた。
そして、プロポーズの話をした後ホッとして空腹になったユランは、食事をしようと勧める。

その後、家族が集まった時に婚約の話を伝える。
イニョンは表情が曇ったが、おめでとうと笑顔で応援するのだった。

その後、ジュニョンはドンビンと2人で晩酌をしていた。
そこで、今後の話をするが…

韓国ドラマ-逆流-62話

副部長

ジュニョンは1人事務所に入ってくると、イニョンの携帯が鳴る。
そのメッセージを見て、表情が曇るジュニョンのところに、イニョンが現れる。

冷たく挨拶をし出て行った後、対応が気になったイニョンはメッセージを確認して困惑する。

ドンビンは自宅に戻ると、食欲がないジュニョンを心配して話をする。
以前、イニョンと喧嘩していた事を聞かれるが…

韓国ドラマ-逆流-63話

部長

ジュニョンは、イニョンに嘘を付いていたことを追求していた。
知らないフリをして帰ろうとするイニョンだったが、質問ぜめにするジュニョン。

ドンビンを離さないためだと嘘をつき、誰にもバラさないようお願いするのだった。
ジュニョンはイニョンに呆れて、自ら去って行く。

イニョンはその場で腰を抜かし、1人涙を流すのだった。

おすすめの記事