韓国ドラマ-逆流

部長
今回は財閥一家を舞台に秘密を抱えた4人が、騙し、騙されながら真実の愛を見つけていく緊迫のラブサスペンス『逆流』をご紹介します!

副部長
復讐と欲望が生み出した偽りの愛。
嘘と真実の愛が交錯する危険すぎる四角関係の行方は…

部長
全119話の構成になっています!

逆流-概要

部長
イニョン(シン・ダウン)は、テヨングループの御曹司ドンビン(イ・ジェファン)の子 どもを宿し、結婚の挨拶に出向いた。
ところがそこで紹介されたドンビンの弟ジュニ(ソ・ドヨ ン)を見て凍り付く。
イニョンは父の死とテヨングループの関係を暴くために素性を偽り、 ドンビンに近づいていたのだったが、かつて、視力を失ったジュニを介護したことがあったのだ。
イニョンは着々と計画を進めていくのだがジュニに気づかれることを恐れていた。
一方、イニョンの存在にジュニの婚約者ユラン(キム・ヘイン)も気が気でならない。
なぜなら、ユランもある目的で財閥一家に近づいた女性で、過去にイニョンと深い因縁があったのだ……。

逆流-相関図

韓国ドラマ-逆流-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-逆流-103話

部長

ユランとベクサンが2人話をしながら歩いていると、イニョンに出くわす。
しかし、軽く会釈をして通り過ぎるのだった。

一方、ドンビンはジュニのところに来て話をしていた。
ジュニは、ドンビンに今までした行動を認めるよう説得するのだが、ドンビンも反抗してイニョンの父親の事は関係ないと反論する。

ドンビンはジュニと別れた後、ベクサンの事務所に行く。
ベクサンは釜山支所について話をするが、ドンビンは行かないと断固拒否して…

韓国ドラマ-逆流-104話

副部長

ドンビンが1人で飲んでいるところに、ユランが現れる。
ユランは習慣的に表情を見て、ドンビンを心配してしまう。

一方、イニョンは悪夢を見て眠れずにいた。
その様子を側で見ていたダミは心配して、新しい物件を一緒に見に行こうと誘うのだが、断られてしまう。

翌朝、イニョンはドンビンの事務所に行って…

韓国ドラマ-逆流-105話

部長

ドンビンが1人でいると、一本の電話がかかる。
その電話を聞き、気分が良くなったドンビンは自分の事務所に行くと、封筒が置かれていた。

その封筒を見て、事件の事だと理解する。
そして、ドンビンは急いでを秘書に確認するが、誰が送ったものなのか不明だった。

そこにイニョンが現れ、封筒については触れずベクサンの病気について話をする。

おすすめの記事