韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-全話一覧-最終回


韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-16話~18話-最終回
ラブレインのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ラブレイン-概要】

70年代、ソウル。韓国大学美術学科の学生で御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク)は、わずか3秒で恋に落ちてしまった―。ベンチに座る女学生を見かけて心惹かれたイナは、窓の外に目を向けてスケッチをはじめる。彼女が姿を消したことに気づいて急いで外に出たイナがぶつかってしまった相手こそ、スケッチした彼女だった。ほとんど言葉を交わすことなく別れるが、イナは彼女が落とした日記帳から、同じ大学の家政学科に通うキム・ユニ(ユナ)であることを知る。ふたりはある雨の日に再会。ひとつの傘に入ったイナとユニは、その日をきっかけに、お互いを意識しはじめる。けれどもイナがユニに告白しようと心に決めたとき、医学科に通うイナの友人のドンウク(キム・シフ)も、ユニに思いを寄せていることがわかってしまう。積極的なドンウクの態度を見て、一度はユニをあきらめようとするイナだが、その思いは募るばかり。ふたりは愛を育みはじめるが、様々な壁がイナとユニの前に立ちふさがり、お互いへのかけがえのない思いを胸に抱きながらも、別れる道を選んでしまう……。
2012年。美術の教授となったイナ(チョン・ジニョン)はかつて愛したユナのことが今でも忘れられず、息子のジュンがまだ幼かった頃に離婚。樹木医となったユニ(イ・ミスク)はアメリカ留学中に出会った夫を失い、娘のハナをひとりで育て上げていた。そんなふたりが、雨の日に再会を果たす。彼らの子どもであるジュン(チャン・グンソク)は売れっ子のフォトグラファー、そしてハナは母親の影響でガーデナーとして働いている。ジュンとハナも北海道で偶然に出会い、反発しあいながらも惹かれあっていくが……。

 

スポンサーリンク



 

【ラブレイン-あらすじ-16話~18話】

 

◇ラブレイン-16話

「お互い忘れましょう」とハナが
ジュンを突き放している頃イナは

「ジュンを傷つけられないから
結婚を白紙に戻したい」と
ユニに告げていた。

「昔から人を傷つけることが
できなかったイナを今も愛している。
もう苦しまなくていい」

と慰められると
イナの目には涙が…。

チャンモの元を訪れると
自分から別れを切り出した
にもかかわらず

「諦めたくない…」
と酔い潰れてしまうのだった。

そんな中、ハナがソノと会っていると
聞いたジュンとミホは二人のところへ。

ジュンに皮肉を言われたハナは
「あなたには関係ない」と反論。

険悪な雰囲気になった
二人はカフェを出るが

ジュンが突っ込んできたバイクから
ミホを庇おうとした反動で
ハナが怪我をしてしまう!

ハナはジュンを見つめるが
ジュンは痛がるミホを連れて病院へ…。

一方、酔っ払ったジュンに罵られたイナは

「君の元から二度も
去って行く僕を許してくれ」と
プレゼントされた腕時計をユニに返す。

イナが去った後
「僕の人生に君がいてくれて
本当に感謝している。
君と一緒にいて楽しかった。幸せだった」

という手紙を読んだユニは
一人涙を流すのだった。

「会いたい」とメールを送り
ハナから呼び出されたジュン。

二人がカフェに向かうと
そこにはユニの姿が。

「結婚を白紙に戻す」と告げられた
ハナは理解できずに困惑するが

ジュンは「親父がそうしようと
言ったんですね」と
カフェから立ち去ろうとする。

「私たちのこと話したの?」と
ハナに尋ねられると

「親父は知っていた。
お袋さんはまだ知らないんだろ?」
とユニに話そうとするハナを制止。

そして「これからは一緒に
いてくれないか?」と哀願…。

帰宅後、「自分たちが結婚することで
傷つく人がいるなら
結婚はするべきではない」

と語る母親に
「ごめんなさい…」
と涙を流すハナ。

訪ねてきたジュンに
「俺に話したいことはないのか?」
と尋ねられると

「一緒にいたい」と
ついに本音を打ち明けるのだった。

スポンサーリンク



 

◇ラブレイン-17話

ジュンとハナに結婚を
白紙に戻したことを伝えたと
イナに報告するユニ。

すると、そこに
「ジュンのために結婚を止めた」
と口を滑らせたミホの言葉が
気になったヘジョンが現れる。

真意を突き止めようと二人を
詮索したヘジョンは
ジュンをだしにして

「あなたが教えないなら
ジュンに直接聞く」と
イナを脅迫!

ところが
「ジュンにかかわるな」と
イナに釘を刺されてしまう…。

その頃、正直な気持ちを
打ち明け合ったジュンとハナは
二人きりになれる場所へ向かっていた。

ペンションへやって来て
現実を忘れて幸せな時間を
一緒に過ごす二人。

「これからも一緒にいよう」
と告げられたハナは
「あなたを選ぶ」と
ジュンに指輪を渡すのだった。

一方、ハナの留守中にジュンと
ハナが一緒に写っている写真を
見つけてしまったユニ。

全てを悟ったユニは
「娘に可哀相なことをしてしまった」
と涙を流して愕然…。

帰宅したハナに好きな人が
いることを打ち明けられると
「自分の愛を優先して欲しい」
と自分の願いを伝える。

そして、指輪を返したイナには
「子供たちには愛する人と
一緒にいて欲しい」
と告げるのだった。

そんな中、ジュンが父親と連絡を
取っていないことを知ったハナは
ジュンの代わりにイナに感謝を伝えに行く。

そうとも知らず、ホワイトガーデンに
やって来たハナに
「会わないといけない人がいる」
と告げたジュンはユニの元へ。

しかし、ジュンを待っている間に
ハナはヘジョンと鉢合わせしてしまう!

スポンサーリンク



 

◇ラブレイン-18話

ユニが目の病気を患っていることを
偶然知ってしまったジュン。

「まだ誰も知らないことだから
秘密にしてほしい」と頼まれるが
どう答えるべきか分からず…。

その頃、ハナとホワイトガーデンで
鉢合わせしたヘジョンは
イナとユニが結婚を止めた理由や
ジュンが恋人を紹介しない理由を
ようやく知ることに。

ハナには「自分から手を引け」
と詰め寄ると、ジュンには
ミホとの結婚を勧めるのだった。

そんな中、ジュンは自分がソノに
病気の調査を頼んだことによって
ドンウクに病気がバレたことを謝罪。

失明が避けられないことが判明すると
ハナに打ち明けることを勧めるが…。

その頃、ヘジョンに呼び出されて
ジュンとの別れを迫られていたハナは
ジュンとは別れられないことを
きっぱり伝えていた。

帰宅したジュンに連れ出されて
「俺に任せておけ」と怒られるが
「認めてもらえるよう努力する」
と言い返すのだった。

一方、ハナに「別れられない」
と告げられた上に、ジュンにも
「受け入れて欲しい」と
頼まれてブチ切れたヘジョン。

身辺調査の結果、ユニの病気の
ことを知ったヘジョンは
その事実をハナに突きつけて

「ジュンと別れろ」
と詰め寄る!

さらに、イナには
「何としてでも邪魔してやる」
と警告するのだった。

ジュンのことが心配になり
「いつでも助ける」と
ジュンに告げに行ったイナ。

ユニの病気のことを打ち明けられると
病院で治療を受けているユニの元へ!

すると、そこにヘジョンから
病気のことを教えられた
ハナもやって来る。

ハナは涙を流しながら
母親を抱きしめるのだった。

スポンサーリンク



 

【ラブレイン-その他のあらすじ】

韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-1話~3話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-4話~6話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-7話~9話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-10話~12話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-13話~15話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-16話~18話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-19話~20話(最終回)-最終回

 

スポンサーリンク



 

その他おすすめの韓国ドラマ

 

スポンサーリンク



おすすめの記事