韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-視聴率

韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-視聴率

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-118話~120話-視聴率
ウンヒの涙のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ウンヒの涙-概要】

ソックは開城商事の使用人として働いていたが、急病になった息子の治療費が必要になり、
開城商事社長の息子ドクスにお金を貸してほしいと頼み込む。
だがドクスに断られたソックは、言い争いの末、ドクスを突き倒しお金を持って逃げてしまう。
一方、ソックの親友ヒョンマンは事務所で死亡したドクスを発見し、殺人事件の容疑者として連行される。
翌日、ソックはヒョンマンがドクス殺しの容疑で逮捕されたと聞き、彼の無実を訴えに警察へ行くが、
その時、朝鮮戦争が勃発しヒョンマンは爆撃で命を落とす。
その後、ソックは避難中に偶然にもドクスの母グムスンと息子のソンジェの命を助けることに。

それから20年後、開城商事は豆腐工場として成功を遂げ、
ソックはソンジェの父親となり工場長として働いていた。
そんなある日、工場の経理の面接にやってきたのは、ヒョンマンの娘ウンヒだった。
ソックはその事実を知らずにウンヒを雇い、やがてソンジェはウンヒに惹かれていく。
ウンヒもまた優しく接してくれるソンジェに心を開いていくのだが…。

 
https://youtu.be/Agzg6WkY6ew
 

【ウンヒの涙-118話~120話】

 

◇ウンヒの涙-118話

ついにローラの意識が完全に戻りました!ずっと心配しながら見守りつづけたジョンオクは、涙を流してローラのカムバックを喜びます。ソックもローラの意識が蘇ったことを知りますが、こちらは絶望の淵に立たされます。これで全ては終わった・・ローラは自分の罪を全部明らかにしてしまうだろう。そうなったらただちに社会から排斥される。ソックはローラにしゃべられることを恐れて、家に帰ることもできずにいます。

ところが、ローラの回復はソックが思っていたものとは違うものでした。確かに意識は回復していましたが、ローラは何もしゃべることができません。ただ呆然とした表情を浮かべるだけで、まるで作り物の人形のようです。とても事件の全容を告白できるような状態にありませんでした・・。そばでローラを見ていたミョンホは憐れな気持ちになり、誰がこんな状態にしたんだ、チャソックのせいか!と叫び声を上げます…。

 

◇ウンヒの涙-119話

意識を取り戻したローラはまだ安定していませんが、ソックのことを呼んでほしいと言います。これを聞いてソックの心に緊張が走りますが、もしかしたらなんとかなるかもしれないと思ったソックは、一か八かの賭けでローラのもとを訪れることにしました。そして病室でローラの姿を見たとき、ソックの心には安堵感が広がります。こんな状態では事件を告白することなどできない・・きっと記憶も曖昧だろう・・。

ソックはそう思って希望を取り戻すのでした。そんなとき、ソックのもとにはシン議員から選挙の要請があり、補欠選挙に出馬しろと言われます。これを受けて、ソックの表情は一気に明るさを取り戻します。まるで、天は私を見放していなかった・・と言わんばかりです。ローラはまだ意識がぼやけていましたが、そばで見守っていたジョンオクが、ローラこそウンヒの生みの親であることを告白します…。

スポンサーリンク



 

◇ウンヒの涙-120話

ソックはまるで悪魔に魂を売り渡したかのように、選挙に通るためにやれること全てを行います。合法的なことだけをしていては勝ち目がないので、彼は非合法なことも平気で行います。まず、安定資金を確保するために豆腐の凝固剤を工業用に替えさせます。さらに密輸なども行いますが、それでもソックの顔色は何一つ変わりません。

とにかく選挙に勝って権力を手に入れること・・ソックの頭の中にはそれしかありませんでした。一方、ローラの事件はまだ解決されておらず、関係者や家族にとって何も収束していませんでした。その一人がミョンホですが、彼は事故現場で真珠を一粒拾います。その瞬間、ミョンホの胸にソックに対する怒りが湧き起こってきます…。

 

【ウンヒの涙-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事