韓国ドラマ-被告人-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ-被告人

部長
今回は「キルミー・ヒールミー」「秘密」などさまざまなヒット作に出演する人気実力派俳優チソンが優秀な検事であり、家族を大切にする素晴らしい夫・父親であったが、ある日突然妻と娘を殺害した罪で収監される主人公ジョンウを熱演する『被告人』をご紹介します!

副部長
迫力ある脱獄シーン、真犯人とジョンウの手に汗握る心理戦、それを表現するカリスマ俳優たちの名演技のぶつかり合い、クオリティの高すぎる極上サスペンス!

部長
全18話の構成になっています!

被告人-概要

部長
どんな不正や悪も見逃さないソウル中央地方検察庁のエース検事ジョンウ(チソン)。家庭では愛する妻と娘に囲まれ、満たされた人生を歩む彼だったが、ある朝、目覚めるとそこは刑務所で当惑する。妻と娘を殺した罪で服役していたジョンウは、事件当日から4ヵ月間の記憶を失っていたのだった。無実を主張するジョンウを誰も信じない中、新人弁護士ソ・ウネ(ユリ)が彼の弁護を引き受けることに。一方、殺人容疑でジョンウに追われていたチャミョングループの副社長ミノ(オム・ギジュン)は、4ヵ月前に双子の兄ソノ(オム・ギジュン/2役)を殺害、彼になりすまして暮らしていた。だが、死刑判決を受けたはずのジョンウの奇妙な動向を知ったミノは……。果たして、死刑囚ジョンウは記憶を取り戻せるのか? 彼が妻と娘を失った背景にある真実とは?

https://youtu.be/DvPDb9-BikQ
https://youtu.be/Ypee8AV_xNE

被告人-相関図

韓国ドラマ-被告人-あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-被告人-10話

部長

ウォルジョン刑務所に連れ戻されたジョンウは、バスを降りるとそのまま屋上に連れて行かれる。そこにはチャ・ミノが待ち受けていた。ミノはジョンウの前にひざまずき、自分がチャ・ミノであることを知るのはジョンウしかいない、どうか見て見ぬふりをしてほしいと訴えるが、すぐに立ち上がると、ジスとハヨンが犠牲になったのは、ミノを見過ごさなかったジョンウのせいだと話す。開き直るミノに怒りを爆発させるジョンウにミノは追い打ちをかけるように、どちらが早くハヨンを捜すか競争をしようと話を持ちかける。ミノの様子から、ソンギュがハヨンを連れていることに気づいたジョンウは、早く刑務所から出てソンギュを捜さなければならないと決心する。

韓国ドラマ-被告人-11話

副部長

ケガを理由に刑務所を出たジョンウはチャミョンの病院に連れて行かれる。そしてそこに偶然入院していたハヨンと再会する。肺炎を患うハヨンと少しの間、言葉を交わしたジョンウ。そしてそこでジョンウはソンギュと出くわす。ソンギュは妹を手術させ金を渡すと言われて、仕方なく協力したと、泣きながら打ち明けジョンウに謝る。病院に着いた刑務所所長らとチャ・ミノ。そして後から追いかけてきたキム・ソクは周囲の病院にはいなかったことを報告する。
防犯カメラに映ったジョンウを追うミノ。ジョンウは自分がおとりになり、ハヨンを病院から連れ出すことを提案する。ハヨンを連れて、無事に車のある地下まで降りたソンギュは、約束どおりジョンウが降りてくるのを待つ。だがソンギュの目の前でジョンウは捕まってしまう。

韓国ドラマ-被告人-12話

部長

ジョンウが脱獄の練習を試みた夜、刑務所所長は刑務所内でタバコの取引があることを知り、刑務所全体を調査するよう命令する。ジョンウは間一髪のところで所長の部屋から脱出し、自分の部屋に戻る。ハヨンが生きていることを知ったテスは、ジョンウの様子を見守っている。病院から会社に訪ねてきたソノとミノの母は、チャ代表に旅行中のミノに連絡を取ってほしいとせがむ。ミノは寝ているようだと繕うチャ代表に、母親は、ソノはどこにいるのかと迫る。興奮する母親に何も言えないまま病院に送り返すミノ。刑務所では毎日、ジョンウを中心にした部屋の囚人たちの脱獄計画が綿密に練られていく。最後の扉の鍵が見つからず苦心しているジョンウの前に現れたテス。ジョンウはテスに事実を話し、脱獄してハヨンに会いに行くことを話す。

おすすめの記事