韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-28話~30話-キャスト
ホジュン~伝説の心医~、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ホジュン~伝説の心医~-概要】

軍官の父に憧れて育ったジュンは聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰(サヌム)へと逃げることに。同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒと運命的な出会いをしていた。ダヒと生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人山陰にやってくる。
そこで名医と名高いユ・ウィテを知り、彼に弟子入りを志願。厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジンになにかと助けられる。イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジは、ウィテに目をかけられ腕を上げていくジュンを疎ましく思う。ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。
間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。その道は険しく、様々な苦難に満ちていた…。

 


 

【ホジュン~伝説の心医~-28話~30話】

 

◇ホジュン~伝説の心医~-28話

意識が戻ったばかりか自分で立ち歩き始めた患者を励ますジュン。
家族は、回復した事を喜び屋敷を建ててやろうと言うが、師匠のおかげでできた事だから師匠にあげてくださいと言って….。
その夜、宴会に呼ばれたジュンは、望は、医者として生きること、できれば内医院に入りたいと言うとひと肌ぬぐから受けて見なさい!と主人から言われる。
そして、推薦状を書くと言われてもまだ悩むがこの身分を抜けるには、科挙(役人の登用試験)を受けることだと思い受け取ることにした。

家に帰り沢山のお土産をもらい喜ぶ家族に科挙の推薦状を見せるとダヒの表情が曇る。
翌朝、自分に実力で受けるべきだ、推薦状を捨ててください!と言うダヒに身分が低いだけで家族が辛い目にあっているのは辛い!と反発して….。

 

◇ホジュン~伝説の心医~-29話

病院へ行くと先輩達の態度が変わり、ジュンに優しい言葉をかける。
そんな時、科挙の試験があるという情報が入るが、先輩は、ジュンが推薦状を持っていることをドジにバラしてしまう。
ジュンにその事実を聞いたウィテは、皆の見てる前で推薦状を焼いてしまう。

そして、医者の資格は、口利きでは得られない!推薦状を受け取った時点で資格を失ったと話す。
更に、破門するから出て行け!と力ずくで出されてしまう。
そして、ドジの母親の命令で母親の所からもらった宝石などを持って行かれてしまう。
ジュンは、もうウィテに許しなど請わない!!と….。

スポンサーリンク



 

◇ホジュン~伝説の心医~-30話

ジュンの母親は、寝込んでしまい、ジュンは、諦められずもう一度、推薦状を書いてもらいに行くが、長期間留守にしていると言われてしまう。
自暴自棄になったジュンは、酒におぼれお金もないのに賭博に行き、荒れ放題で….。
ドジと道端で見かけても思わず隠れてしまい、またみじめになり酒を飲み….。

お金がないからダヒが手伝いに行っては食べ物をもらって来てる生活をしてると聞いたイェジンは、母親の形見を売って米を買う。
米をジュンの家に届けたのが奥様にバレると、優秀な医者がいなくなるのが悲しいと言って….。

 

【ホジュン~伝説の心医~-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事