韓国ドラマ-逆流

部長
今回は財閥一家を舞台に秘密を抱えた4人が、騙し、騙されながら真実の愛を見つけていく緊迫のラブサスペンス『逆流』をご紹介します!

副部長
復讐と欲望が生み出した偽りの愛。
嘘と真実の愛が交錯する危険すぎる四角関係の行方は…

部長
全119話の構成になっています!

逆流-概要

部長
イニョン(シン・ダウン)は、テヨングループの御曹司ドンビン(イ・ジェファン)の子 どもを宿し、結婚の挨拶に出向いた。
ところがそこで紹介されたドンビンの弟ジュニ(ソ・ドヨ ン)を見て凍り付く。
イニョンは父の死とテヨングループの関係を暴くために素性を偽り、 ドンビンに近づいていたのだったが、かつて、視力を失ったジュニを介護したことがあったのだ。
イニョンは着々と計画を進めていくのだがジュニに気づかれることを恐れていた。
一方、イニョンの存在にジュニの婚約者ユラン(キム・ヘイン)も気が気でならない。
なぜなら、ユランもある目的で財閥一家に近づいた女性で、過去にイニョンと深い因縁があったのだ……。

逆流-相関図

韓国ドラマ-逆流-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-逆流-49話

部長

ドンビンは、ゴムジの履歴書を見ながら、1人車の中で考えていた。

一方、ジュニはイニョンを抱きしめ目を開く。
心配で大丈夫かと聞くと、イニョンの声で何かを思い出すジュニ。

その様子に動揺するイニョンだったが、そのまま駐車場に行きドンビンの車に乗る。
ジュニはそんなイニョンを見つめ家に帰るのだが、リビングで1人考え事をする。
そこにユランが現れ、元気のないジュニを心配するが…

韓国ドラマ-逆流-50話

副部長

ジュニはイニョンに向かって、ソンアではないかと確認する。
イニョンは動揺するのだが、知らないフリをして出て行こうとする。

しかし、すぐに嘘がばれて、ジュニは再び現れて理由を聞こうとした時、そこにユランが現れる。
すぐさまイニョンは自分の部屋に戻り、1人で焦るのだった。

ユランはジュニを見て心配するのだが、何も話さず自分の部屋に戻って行く。

韓国ドラマ-逆流-51話

部長

ジュニは、イニョンに再び自分の前から消えた理由を聞く。
しかし、イニョンは冷たく対応してしまう。

そして、あの時の話をイニョンも続け、恋愛感情はなかったと伝える。
最後に、イニョンは自分の横にはドンビンがいると言い残し、その場を後にする。

その後、非常階段で我慢が出来ず声を抑え涙を流すのだった。

おすすめの記事